ホーム > 暮らしの情報 > 住宅 > 制度 > 被相続人居住用家屋等確認書の発行について(空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除)

被相続人居住用家屋等確認書の発行について(空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年12月11日

空き家の発生を抑制するための特例措置の概要

 空き家の発生を抑制するための特例措置として、一定の要件を満たした空き家及びその敷地、または空き家を取り壊した後の土地を売却した際の譲渡所得から3,000万円を特別控除できることになりました。
 詳細については、国土交通省ホームページ(外部サイトへリンク)からご確認ください。
 

被相続人居住用家屋等確認書の発行について

 空き家の発生を抑制するための特例措置を受けるためには、確定申告の際に「被相続人居住用家屋等確認書」等の書類を提出する必要があります。
 市川市内に存する空き家に関する「被相続人居住用家屋等確認書」は、市川市にて発行します。
 

申請窓口

〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号 市川南仮設庁舎1階
市川市 街づくり部 建築指導課 
電話番号 047-712-6335
 
※原則として、窓口にお越しいただくようお願いします。
※本人以外の方が申請等手続きをされる場合は、委任状を併せてお持ちください。
 

郵送での申請

 遠方にお住まいなどの理由により、郵送での申請を希望される場合は、上記の申請窓口まで必要書類を郵送してください。
 なお、書留や特定記録など、配達記録のわかる方法での郵送をお願いします。

※返信用封筒(送付先を記入の上、郵送に必要な金額の切手を添付したもの)を同封してください。
※書留や特定記録など、配達記録のわかる方法で返信できるよう準備してください。返信用封筒に特定記録や書留等の記述がないなどの場合は、普通郵便で送付します。
 

申請書書式

 申請書様式はこちらからダウンロードできます。

 ・ 家屋及びその敷地を譲渡した場合の様式 (PDF形式) (Word形式)

 ・ 家屋の取壊しなどを行った後にその敷地を譲渡した場合の様式  (PDF形式) (Word形式)

 ※必要な添付資料については、申請書様式を参照してください。
 

申請にあたっての注意点

  • 通常は、申請から交付まで7日から10日程度かかります。確定申告時期前は混雑する可能性がありますので、日程に余裕をもって申請してください。
  • 申請内容や添付書類に関して、市から申請者に問い合わせをする場合がありますので、申請書に記入する連絡先は日中連絡の取れる電話番号としてください。

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 街づくり部 建築指導課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
 道路・許可担当 電話:047-712-6334
 指導担当     電話:047-712-6335
 審査担当     電話:047-712-6336
 耐震担当     電話:047-712-6337 FAX:047-712-6330  
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで