魚食文化フォーラム

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年7月31日

市川市は、東京湾に面しており古くから漁業が営まれてきました。しかし、人口の増加等により市川で漁業が営まれていることを知らない市民が増え、また食生活の変化により水産物の消費が落ち込んでいるのが現状です。

そこで市川市では水産業への理解並びに水産物の消費拡大を促進するため『市川市魚食文化フォーラム』を設立し以下の活動を行っております。

魚食文化フォーラム

フォーラムの活動

生海苔の販売

全国でも味の良さ、香りの高さで評判の三番瀬でとれた生海苔を、毎年最もおいしい12月上旬に市内の鮮魚商を通じて供給しています。
獲れたての生ノリ

イベントでの水産物の販売

市民まつり等のイベントで市川産の水産物の販売及びPRを行っております。
イベントブースの様子

市川産の水産物の学校給食での利用

市内の小・中学校で、給食の食材として市川産の水産物(焼海苔・生海苔)を利用してもらった献立を毎年1月の給食週間に組んでもらい、利用促進を行っております。
ノリ巻きの様子

魚のさばきかた教室

魚をさばけない人達が増えている現在、水産物の普及を図るため、市内の鮮魚商の協力のもと、いろいろな魚のさばき方教室を行っております。
魚のさばきかた教室

海苔すき体験教室

水産業への理解を深めるとともに、地元の産業を知ってもらうため毎年2月頃、市内小学校の総合学習の一環として海苔生産者を講師に招き、昔ながらの海苔の手すき教室のお手伝いを行っています。
海苔すき体験教室

親子漁場見学会

市川の水産物の理解を深めていただくため、3月に船で漁場の見学会を行っています。
親子漁場見学会

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 行徳支所 地域整備課
〒272-0192
千葉県市川市末広1丁目1番31号
電話:047-359-1150 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで