ホーム > 暮らしの情報 > 自然・環境・緑化 > 環境 > 計画・方針 > 市川市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)

市川市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年12月27日
 市川市は、平成28年3月に『市川市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)』を策定いたしました。
 この計画は、平成21年3月に策定した「市川市地球温暖化対策地域推進計画(通称:市川市地球温暖化対策推進プラン)」を改定したものであり、地球温暖化対策推進法第20条に基づき、市域から排出される温室効果ガスの排出抑制等に向けた市民、事業者、市等の各主体による取り組みの総合的かつ計画的な推進を図るための計画です。
実行計画と概要版の表紙

改定の経緯

 本市では、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、平成21年3月に「市川市地球温暖化対策地域推進計画」(計画期間:平成21年度〜平成28年度)を策定し、地球温暖化対策に取り組んでまいりましたが、その後、東日本大震災を契機にエネルギーの利用の合理化等が強く求められており、顕在化してきた地球温暖化問題への対応と相まって、計画を取り巻く社会経済情勢が策定当時から大きく変化してきたことから、計画期間を1年前倒しで改定しました。

 

計画の概要

(1) 目的
  本計画は市域から排出される温室効果ガスの排出抑制等に向け、市民、事業者、市等の各主体による取り組みを総合的かつ計画的に推進することを目的としています。
 なお、本市における二酸化炭素排出割合の推移を見ると、全国に比べて家庭部門からの排出割合が著しく増加しており、その対策が急務となっています。
 本計画では、このほか旧計画(市川市地球温暖化対策推進プラン)の検証結果なども踏まえ、大きな削減効果や波及効果が期待される取り組みを重点項目に位置づけて、その推進を図ります。
二酸化炭素排出量の推移(市川市、全国)
(2) 計画期間
  平成28年度〜平成32年度(2016年度〜2020年度)の5年間

(3) 削減目標 (二酸化炭素削減目標 平成25年度(2013年度)比)
  短期目標:平成32年度(2020年度)に15%削減
  中期目標:平成37年度(2025年度)に20%削減
  長期目標:平成62年度(2050年度)に70%削減

(4) 将来像
  「自然と文化に育まれ、活力に満ちた 低炭素なまち いちかわ」
 
将来像イメージ
(5) 推進体制
 地球温暖化対策の取り組みを進め、二酸化炭素排出量の削減目標を達成するために、庁内における組織横断的な体制を整えるとともに、「市川市地球温暖化対策推進協議会」をはじめとする市民、事業者等との協働により、本計画の推進を図ります。
推進体制相関図
(6) 施策体系
  本計画における平成32年度(2020年度)の短期目標の達成に向けた施策体系は次のとおりです。
施策体系

市川市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)のダウンロード

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 環境部 環境政策課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6305 FAX:047-712-6308
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで