騒音・振動

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年12月19日

騒音・振動について

概況

(1)騒音とは

 騒音とは、好ましくない音、なければよいと思う音で、人に不快な感じを与える音のことです。私たちは日頃、生活に伴う音・交通機関の音・工事の音・工場からの音など様々な音に囲まれていますが、音の感じ方には個人差があり、その大きさだけで騒音であると断定は出来ません。

(2)振動とは

 振動も騒音と同様に人に不快感を与えるもので、なければよいと思うものです。

(3)騒音・振動の目安

騒音レベル(デシベル) 音の種
120 近くの雷鳴
110 自動車のクラクション
100 ガード下の音
90 ピアノ前方
80 布団を叩く音
70 掃除機
60 洗濯機
50 換気扇
40 ガスコンロ強火
30 冷蔵庫
20 置き時計の秒針の音
振動レベル
(デシベル)
震度
階級
被害損傷の状況
人間
110以上 7 揺れに翻弄され、自分の意志で行動できない。
105〜110 6 立っていることが困難になる。
95〜105 5 多くの人が、行動に支障を感じる。
85〜95 4 一部の人は、身の安全を図ろうとする。
75〜85 3 屋内にいる人のほとんどが、揺れを感じる。
65〜75 2 屋内にいる人の多くが揺れを感じる。
55〜65 1 屋内にいる人の一部が、わずかな揺れを感じる。
55以下 0 人は揺れを感じない。

 

調査

(1)環境騒音調査

 市内の環境騒音を把握するため、定期的(5年毎)に調査を行っています。
 調査は、平成25年3月から6月に市内49地点で実施しました。測定地点は、市内を1平方キロメートルメッシュに区切り、それぞれのメッシュに1地点の割合で設定し、9時から17時の間に2回の測定を行いました。
 その結果を環境基準が設定されている34地点についてみると、基準値以下の地点は26地点でした。これを地域類型別でみると、A及びB地点(第一種低層住居専用地域、第一・二種中高層住居専用地域、第一種住居地域)は22地点で、C地点(商業地域、準工業地域、工業地域)は4地点で基準値以下の測定結果となりました。

環境騒音測定結果(昼間) 平成24年度調査結果

地域類型 用途地域 測定地点数 騒音(デシベル) 平均値 基準適合地点数 /測定地点数 基準 適合率
(%)
第一種低層住居専用地域 14 55 11/14 79
第一種中高層住居専用地域 3 54 2/ 3 67
第二種中高層住居専用地域 3 52 3/ 3 100
第一種住居地域 9 58 6/ 9 67
商業地域 2 55 2/ 2 100
準工業地域 2 64 1/ 2 50
工業地域 1 63 1/ 1 100

☆他

工業専用地域 2 66 -/ 2
市街化調整区域 13 56 -/13

計(平均値)

49 (58) ★26/34 77
(注)
☆環境基準が設定されていない工業専用地域・市街化調整区域においても測定地点を設定しました。
★環境基準が設定されていない工業専用地域・市街化調整区域内にある測定地点は除いています。
 
(2)道路交通騒音・振動調査
 
  本市は、東京都と千葉県を結ぶ交通の要衝にあり、千葉街道、京葉道路、湾岸道路などの幹線道路が通ることから、通過自動車交通量が多い状況です。市内の道路騒音・振動の状況を把握するため、経年的に調査を実施しています。
また、平成24年度からは騒音規制法第18条に基づく自動車騒音の常時監視(面的評価)を行っています。
 
 平成27年度道路交通騒音・振動調査結果(PDF)  ※市川市環境白書からの抜粋です
 
 

 

届出

(1)特定施設

 工場・事業場の騒音・振動の発生源としては、金属加工機械や送風機などがあります。これら大きな騒音・振動を発生する施設のうち、騒音規制法、振動規制法、市川市環境保全条例(平成11年4月施行)に該当する特定施設については、届出が義務づけられているとともに、その騒音や振動の大きさを規制しています。 →詳細はこちら

(2)特定作業

 本市では、市川市環境保全条例により、同一場所における長期間の板金又は製かん作業、鉄骨又は橋梁の組立作業、トラクタ−ショベル、ブルド−ザ−、バックホウその他これに類する整地機又は掘削機を使用する作業、及び自走式破砕機による破砕作業には届出を義務づけ、近隣への配慮を求めています。

(3)特定建設作業

 特定建設作業は、建設作業の中でも特に著しい騒音・振動を発生させる作業で、騒音規制法、振動規制法及び市川市環境保全条例で定められた重機の使用については、届出を義務づけ、騒音や振動の大きさ、作業時間などを規制しています。 →詳細はこちら
 

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 環境部 環境保全課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号

水質・土壌グループ
  電話:047-712-6310 FAX:047-712-6316(各グループ共通)
大気・騒音・振動グループ
  電話:047-712-6311(大気)
  電話:047-712-6312(騒音・振動)
  電話:047-712-6313(放射能)
管理グループ
  電話:047-712-6309(犬の登録・猫助成金など)
 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで