アスベスト

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年6月15日

アスベストに関する相談窓口

○解体工事・一般環境に関する問い合せ先
 環境保全課 047-712-6311
 
○廃棄物に関する問い合せ先
 千葉県葛南地域振興事務所 地域環境保全課 047-424-8092
 
○労災補償に関する問い合せ先
 船橋労働基準監督署 労災課 047-431-0183
 
 

一般環境調査

 市川市では、大気環境中のアスベスト濃度を把握するため、平成17年度から調査を実施しています。
 なお、平成24年度からは、測定マニュアルの改訂に伴い、大気環境中の総繊維数濃度(アスベスト以外の繊維状粒子も含む濃度)を測定しています。
 
測定の様子
最新の調査結果は以下のとおりです。
 
調査期間 平成28年7月26日から28日及び平成29年1月24日から26日
測定方法:「アスベストモニタリングマニュアル(第4.0版)」
               (平成22年6月環境省)に準拠
測定地点:新田4丁目、二俣、大野町2丁目、末広1丁目
調査結果:総繊維数濃度 0.056〜0.16本/リットル
       (アスベスト以外の繊維状粒子も含む濃度で3日間の幾何平均値)


 
No. 測定地点 測定日 測定値
1 新田4丁目 平成28年7月26日から28日
平成29年1月24日から26日
0.056
0.11
2 二俣 平成28年7月26日から28日
平成29年1月24日から26日
0.10
0.070
3 大野町2丁目 平成28年7月26日から28日
平成29年1月24日から26日
0.16
0.10
4 末広1丁目 平成28年7月26日から28日
平成29年1月24日から26日
0.070
0.12


 大気環境中のアスベスト濃度の環境基準は定められておりません。参考とする値として、大気汚染防止法によるアスベスト製品製造工場等の敷地境界基準は10本/リットルに定められています。

公共施設のアスベスト調査結果と対策について

吹付け材にアスベストが含有されていることが確認されている市の施設(平成28年度末現在で62施設)について、除去等の対策を順次講じています。
また、浮遊濃度の状況についても定期調査を行っております。
平成28年度の調査結果は、全ての施設についてアスベストの浮遊は確認されませんでした。
 
 

アスベストによる健康被害救済制度について

「石綿による健康被害の救済に関する法律」に基づいた救済給付、特別遺族給付金の支給制度については以下の機関にお問い合わせください。
 
○お問い合わせ先
・独立行政法人 環境再生保全機構   電話:0120-389-931  http://www.erca.go.jp/
・市川健康福祉センター(市川保健所) 電話:047-377-1101
・環境省 関東地方環境事務所     電話:048-600-0815
 
 

関係機関へのリンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 環境部 環境保全課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号

水質・土壌グループ
  電話:047-712-6310 FAX:047-712-6316(各グループ共通)
大気・騒音・振動グループ
  電話:047-712-6311(大気)
  電話:047-712-6312(騒音・振動)
  電話:047-712-6313(放射能)
管理グループ
  電話:047-712-6309(犬の登録・猫助成金など)
 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで