ホーム > 暮らしの情報 > 資源物・ごみ > 市からのお知らせ > 生ごみ資源化講演会を開催しました

生ごみ資源化講演会を開催しました

印刷する
更新日: 2013年9月11日
 平成25年8月29日(木曜日)に開催された、じゅんかんパートナーのリーダー会議において、じゅんかんパートナーであり、環境グループ「Re−いちかわ」代表である庄司さんを講師に迎え、生ごみ資源化講演会を実施しました。

 庄司さんがRe−いちかわで実施している密閉型コンポスト容器を使った生ごみの資源化について、自身の経験を踏まえて詳しく説明していただき、じゅんかんパートナーのリーダー、副リーダーの皆さんも真剣に耳を傾けていらっしゃいました。

 次回は、市民の皆様を対象に講演を行っていただく予定です。日程が決まり次第web等で募集させていただきますので、興味のある方はぜひ参加してください。

 講演会で説明していただいた密閉型コンポスト容器は、市の補助金を使って購入できます。
 詳しい購入方法はこちらのページをご覧ください

 
講演会の様子
講演会の様子
講演会の様子
コンポスト容器の補助金の指定販売店の方にも、コンポスト容器を持ってきていただき、説明していただきました。

講師紹介

庄司 博志さん

エリートサラリーマン時代にパニック症になり入院。
それをきっかけに畑と出会い、環境問題に関心を持ち病気を克服。
環境関係のNPO団体「Re-いちかわ」を立ち上げ、家庭から出る生ごみを密閉型コンポストとEMぼかしで堆肥化するなど活動を積極的に行っている。
じゅんかんパートナーとしても活躍中。
 


関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 清掃部 循環型社会推進課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
家庭系ごみについて 電話:047-712-6317 FAX:047-712-6320
事業系ごみについて 電話:047-712-6318 FAX:047-712-6320
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで