ホーム > 暮らしの情報 > 税金 > 市税滞納及び延滞金について

市税滞納及び延滞金について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年2月27日

市税を滞納すると・・・

 市税の納付が遅れている方には、督促状などにより、できる限り早く納付していただくようお願いしております。
 
 しかし、納付いただけない場合には、納期限までに納付された方との公平性を保つため、その方の財産(不動産、預貯金、給与、生命保険等)を差し押さえ、差し押さえた財産の取立てや公売を行い、市税に充てなければならなくなります。
 (これらの一連の手続きを滞納処分といい、税金の滞納については、法律に基づく手続きにより、裁判所への申し立てをせずに強制的に行うことになります。)

 また、納付が遅れることにより延滞金も加算されてしまいますので、市からの郵便物等は必ずご確認いただき、納め忘れ等に十分ご注意ください
 
 ※税金のお支払には納付書が必要です。納付書がお手元にない場合は、ご連絡ください。
 ※納付困難、または遅くなる、もしくは内容に不明な点がある場合には、必ずご連絡をお願いします。 

関連リンク

延滞金とは

延滞金については、下記法令等により徴収することとされています。
・市県民税 地方税法第326条
・固定資産税 地方税法第369条
・都市計画税 地方税法第702条の8
・軽自動車税 地方税法第455条

延滞金の計算

延滞金の計算 
 納期限の翌日から納付の日までの期間の日数に応じ、その税額に下表の割合を
乗じて計算した額の延滞金が発生してしまいます。納付忘れにご注意ください。

(納付には便利な口座振替がおすすめです。) 
 
  適用期間 納期限の翌日からひと月を経過する日までの延滞金率 左記の期間以降の延滞金率
   本則 平成11年12月31日以前 年 7.3% 年 14.6%
   特例 平成12年1月1日から
平成25年12月31日
特例基準割合(※1) 年 14.6%
平成26年1月1日から
当分の間
特例基準割合(※2)が年7.3%未満の場合は当該特例基準割合に年1%を加算した割合 特例基準割合(※2)が年7.3%未満の場合は当該特例基準割合に年7.3%を加算した割合
※平成29年の延滞金率
 (平成29年1月1日から
 同年12月31日まで)
2.7% 9.0%
 
※1  当該期間の属する各年の前年の11月30日を経過するときにおける日本銀行法
   第15条第1項第1号の規定により定められる商業手形の基準割合に4%を加算したものです。
※2  当該年の前年に租税特別措置法第93条第2項の規定により告示された割合に1%を加算 
   した割合です。                                                                                                 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 財政部 納税・債権管理課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 収納管理グループ 電話:047-712-8652 FAX:047-712-8744
 納税グループ 電話:047-712-8653 FAX:047-712-8744
 特別整理グループ 電話:047-712-8654 FAX:047-712-8744
 市税証明担当 電話:047-712-8658 FAX:047-712-8744
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで