ホーム > 暮らしの情報 > 救急・消防 > 消防 > 違反対象物公表制度が始まります。

違反対象物公表制度が始まります。

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年1月6日

違反対象物公表制度とは

 建物を安心して利用していただくために、消防法令違反のある建物を市川市消防局のホームページに公表する制度です。
 平成29年4月1日から開始されます。

公表となる建物は

不特定多数の人が利用する、飲食店、物品販売店舗、ホテル、病院、福祉施設などの建物です。 

公表となる違反内容は

消防法に基づき設置しなければならない消防用設備等のうち、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備又は自動火災報知設備が設置されていない場合です。
屋内消火栓設備
屋内消火栓設備
スプリンクラー設備
スプリンクラー設備
自動火災報知設備
自動火災報知設備

公表の方法は

市川市消防局のホームページに掲載します。

公表までの流れ

  1.  消防法第4条に基づく、立入検査を実施します。
  2.  関係者に立入検査の結果を通知します。
  3.  関係者に公表の事前通知をします。
  4.  立入検査の結果を通知した日の翌日から起算して14日を経過した日において、引き続き同一の違反内容が認められる場合に公表します。

公表の内容は

 
防火対象物 名称  市川○○○○ビル
所在地  市川市△△丁目□□番××号
違反の内容  自動火災報知設備の未設置(防火対象物全体)
 スプリンクラー設備(1階福祉施設(グループホーム○○)部分)
公表日  平成○○年○○月○○日

建物関係者の方へ

 みなさまが、所有、管理している建物が、下記の変更を伴う場合は、新たに消防用設備等の設置が必要となる場合がありますので、事前に消防署へご相談ください。 
  •  飲食店、物品販売店舗、旅館、病院、福祉施設などが新たに入る場合
  •  建物の増築、改築、建物同士を接続する場合
     

違反対象物の公表制度リーフレット

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 消防局 予防課
〒272-0021
千葉県市川市八幡1丁目8番1号
建築担当     047-333-2115
指導担当     047-333-2116
査察・調査担当  047-333-2171
危険物担当    047-333-2117
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで