ホーム > 暮らしの情報 > 相談 > 人権 > 11月はDV根絶強化月間

11月はDV根絶強化月間

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年11月1日
市では「女性に対する暴力をなくす運動(11月12日〜11月25日)」が行われる11月をDV根絶強化月間に位置づけています。
暴力はどんな理由があっても決して許されるものではありません。
一人ひとりがDV(ドメスティック・バイオレンス)について正しく理解し、暴力をなくしましょう。

【月間の取り組み内容など】

DVを知っていますか

DVとは「配偶者などの親密な関係にあるパートナーから振るわれる暴力」です。
DVには多くの場合、「イライラする、暴力を振るう、反省し優しくなる」というサイクルがあり、エスカレートする傾向があります。
被害者は繰り返し暴力を受けることで、加害者に支配されていきます。

【暴力の例】
身体的暴力 殴る、物を投げつけるなど
精神的暴力 怒鳴る、脅す、ばかにするなど
性的暴力  性行為を強要する、避妊に協力しないなど
経済的暴力 生活費を渡さない、借金を負わせる、仕事をやめさせるなど
社会的暴力 外出を制限する、交友関係を制限するなど

DVは家庭内で起きていることから、被害者が周りの人に被害を打ち明けることは簡単なことではありません。誰にも言えない、そんなときは市の相談窓口にご相談ください。秘密は守られます。
 

DV防止講座「子どもたちをDV加害者にも被害者にもさせないために」

2003年に「デートDV」という言葉と概念を日本に紹介した講師をお招きします。DV加害者にも被害者にもさせないために、私たちにできることを一緒に考えます。

講 師 : 山口のり子氏(アウェア代表)
日 時 : 11月12日(月)午後3時〜5時
場 所 : 男女共同参画センター 5階 AB室
定 員 : 20人程度(申込順)
申 込 : 男女共同参画センターへ電話申し込み 047-322-6700
その他 : DV防止講座「子どもたちをDV加害者にも被害者にもさせないために」チラシ(pdf 104KB)
 

女性のための情報&アートスペース「ベルヴィ」

息苦しさを感じたり、何かもやもやしたりする日々の暮らしの中で、ほっと一息つける時間を持ちたいと思うことはありませんか。「ベルヴィ」は、簡単なアートワークをしたり、自分のための自由な時間を過ごせる女性のための居場所です。あなただけのゆったりした時間が流れるのを感じてください。

主 催 : ウィル市川(共催:市川市)
日 時 : 11月13日(火)午前11時〜午後1時
       11月25日(日)午前11時30分〜午後1時30分
場 所 : 男女共同参画センター 6階 F室
対 象 : 女性
その他 : 時間内の出入りは自由です。
       託児希望の方は、前日までに男女共同参画センターへ電話申し込み 047-322-6700
       女性のための情報&アートスペース「ベルヴィ」チラシ(pdf 988KB)
 

全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間

夫・パートナーからの暴力やストーカー等の女性をめぐる各種の人権問題について、全国一斉に「女性の人権ホットライン」で相談することができます。

相談ダイヤル  0570−070−810

相談日時    11月12日(月)〜16日(金)午前8時30分〜午後7時
          11月17日(土)〜18日(日)午前10時〜午後5時

問合せ   千葉県人権擁護委員連合会事務局 043−247−3555

女性に対する暴力をなくす運動

内閣府、内閣官房、各省庁が主唱し、毎年11月12日から25日までの2週間、同運動が行われます。
平成30年度は、俳優 東幹久さんが起用され、「セクシャルハラスメントの防止」をテーマとした啓発ポスター・リーフレットが作成されています。
詳細は、内閣府webページ(平成30年度 女性に対する暴力をなくす運動)をご覧ください。
平成30年度女性に対する暴力をなくす運動リーフレット
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 総務部 男女共同参画課
〒272-0034
千葉県市川市市川1丁目24番2号
電話:047-322-6700 FAX:047-322-6888
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで