下水道に接続するには?

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年8月7日

家の前で公共下水道工事が行なわれるとき

●公共下水道施工事の公共汚水ます設置位置確認について
 公共下水道工事を行なう際には公共汚水ますの設置位置を事前に確認に伺います。
●公共下水道工事前後の市とのやり取りについて
 (※受益者負担金の説明資料)

下水道接続の手続き

下水道ができると供用開始区域内の建物の所有者は、遅滞無く排水設備を設置して公共下水道管に接続しなければなりません。
また、汲取り便所の家庭では、供用開始の日から3年以内に水洗トイレに改造することが下水道法で義務づけられています。
 
各住居(宅内)から公共下水道に接続する場合には実費で施工していただきますが、市では無利子貸付や私道箇所に対する助成を行なっております。(手続きは 市川市指定排水設備工事業者経由で行ないます。)
●下水道処理区域内における宅地内排水設備の新設、切替に伴う各種手続きの紹介
●無利子貸付制度、私道下水道管渠敷設工事助成の申請について

参考

市川市は、処理方式が合流地区(汚水と雨水を一緒の管で流す地区)と、分流地区(汚水雨水を別々の管で流す地区)に分かれています。
●分流・合流処理区域外地域の確認
●公共下水道共用可能地域の確認
●公共下水道管埋設情況の確認
●公共下水道の接続形態(分流・合流)
●分流地区での宅内接続後の改造について(お願い)

浄化槽の再利用

公共下水道の接続により不要となった浄化槽を雨水貯留施設として再利用することができます。
雨水貯留施設で溜めた雨水破ポンプでくみ上げ、樹木や道路の散水などの雑用水利用、初期消火などに利用することが出来ます。
●浄化槽の「雨水タンク」への転用のご相談、助成金に関することについて
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 水と緑の部 下水道経営課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
経営グループ 電話:047-712-6356 FAX:047-712-6357
業務グループ 電話:047-712-6359 FAX:047-712-6481
水洗普及グループ 電話:047-712-6482 FAX:047-712-6357
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで