ホーム > 市政情報 > 市政のひろば > その他 > 市川市立第七中学校校舎・給食室・公会堂整備等並びに保育所整備PFI事業
市政情報

市川市立第七中学校校舎・給食室・公会堂整備等並びに保育所整備PFI事業

印刷する
更新日: 2008年5月4日
● 施設が竣工しました
  市川市立第七中学校の建替えに伴い、給食室、公会堂、保育園、ケアハウス及びデイサービスセンターを併設した複合施設(市川七中行徳ふれあい施設)が完成し、市に8月31日に引渡しが行われ、9月1日から学校部分の使用開始となりました。
 10月1日からは、保育園、ケアハウス及びデイサービスセンターが事業開始となり、公会堂の「こけら落とし」は10月30日に行われました。
 
 
● 工事の進捗状況写真            JPEG形式(96kb)
 
 平成16年5月末日時点進捗状況(工事進捗率 約70%)
 
● 特定事業仮契約書 と 特定事業契約約款の公表 
 
1 市川市立第七中学校校舎・給食室・公会堂整備等並びに保育所整備PFI事業
                                                                               (特定事業仮契約書) 
 
   本契約は平成15年3月18日に仮契約を締結後、平成15年3月25日に市川市議会の可決を得ました。(平成15年3月25日)
 
2 市川市立第七中学校校舎・給食室・公会堂整備等並びに保育所整備PFI事業
                                                (特定事業契約約款/本文・別紙・施設位置図)
  特定事業契約約款(本文)のほか、別紙には日程表、事業範囲、整備対象施設位置図、付保する保険の種類、サービス購入費の金額及び支払スケジュール、モニタリングの実施方法、基本コンセプトなどを掲載しました。(平成15年3月25日)
 
本文                     
別紙                     
位置図                  
--------------------------------------------------------------------------------
 
● PFI法第8条に基づく公表及び審査会講評 
1 七中複合施設完成予想図(事業者提案)
 
2 施設概要図(事業者提案)
 
3 市川市立第七中学校校舎・給食室・公会堂整備等並びに保育所整備PFI事業を実施する民間事業者の選定結果について
                                                                                                                               (市川市公告第240号)
 
    審査方法、優先交渉権者、VFM評価、コンソーシアム別選定結果など、民間事業者の選定結果に関する事項を掲載しました。(平成14年12月13日)
 
 
4 提案審査講評について
 
    民間事業者選定審査会による民間事業者の選定過程、各コンソーシアムの提案などに関する講評を掲載しました。(平成14年12月10日)
 
    ○市川市立第七中学校校舎建設等事業に係る民間事業者選定審査会
 
        会長:鹿嶋 研之助 副会長:川岸 梅和 委員:榎本 守、佐藤 順一、三友 敬太(敬称略)
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
●  事業応募に係る事業者選定結果(速報)
 
    民間事業者の選定過程、提案の概要、今後のスケジュールなどを民間事業者選定審査会の講評に先立ち掲載しました。(平成14年11月20日)
 
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
● 市川市市立第七中学校校舎建設等事業応募企業一覧
 
    応募のあったコンソーシアムの構成を掲載しました。(平成14年10月2日)
 
   ○コンソーシアム名
   (1) 大和工商リース株式会社
   (2) 三菱商事株式会社
   (3) 大成建設株式会社 
 
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
● 市川市市立第七中学校校舎建設等事業参加表明企業一覧
 
     参加表明をしたコンソーシアムの構成を掲載しました。(平成14年8月5日)
 
   ○コンソーシアム名
   (1) 大和工商リース株式会社
   (2) 三菱商事株式会社
   (3) 大成建設株式会社
 
         ※  参加表明企業は全て資格審査に合格しました。 
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
● 条件規定書への質問とその回答
 
   条件規定書への質問と回答及び質問事業者名の一覧を掲載しました。(平成14年7月30日)
 
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
● 公募資料(募集要項、要求水準書等)への質問とその回答
 
   募集要項、要求水準書等への質問と回答及び質問事業者の一覧を掲載しました。(平成14年7月23日)
 
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
● 条件規定書の公表
 
   事業実施に関する諸条件を掲載しました。(平成14年7月19日)
 
         ※ 条件規定書に対する質問は平成14年7月25日(木)の17時までとし、 回答は順次公表
                         いたします。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
● 市川市立第七中学校校舎建設等事業に係る事業者説明会出席者名簿の公表
 
    説明会に出席された事業者名を掲載しました。(平成14年7月8日)
     37事業者 72名の出席がありました。
 
-------------------------------------------------------------------------------
 
● 募集要項並びに要求水準書の正誤表の公表
 
   募集要項並びに要求水準書に記載された内容に関する正誤表を掲載しました。(平成14年7月11日)
 
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
● 特定事業の選定の公表(市川市公告第140号)
 
   事業の目的、施設の概要、事業方式(BTO方式)、市と事業者の役割分担、市の財政負担額、サービス水準の評価などについて掲載しました。(平成14年7月4日)
 
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
● 募集要項の公表
 
   本事業を実施するにあたっての事業概要及び条件並びにモニタリング等に関すること、事業者の募集及び選定の手順、契約に関する事項などを掲載しました。(平成14年7月4日)
 
 
  ○ 市川市立第七中学校校舎建設等事業の提案募集にあたっての条件
 
   市川市立第七中学校校舎・給食室・公会堂整備等並びに保育所整備PFI事業及び市川市ケアハウス整備等PFI事業の2つのPFI事業を同時進行して複数の公共施設等を1棟の建物に合築で整備することにした狙いは、市川市立第七中学校において、新時代の教育に対応できる中学校づくりを基本とし、
   (1) 各教室を有機的に結びつけ、多岐にわたる学習活動や学習形態に対応すること
   (2) 生涯学習施設として地域に開放すること
   (3) 高齢者及び児童福祉施設を合築すること
により、少子高齢化、核家族化が進む地域にあって多世代が生活し交流する拠点となるよう整備し、今は忘れかけられている「ふれあい・交流」を、新しい発想のもと、新しい組み合わせと運営の創意工夫により創造することにあります。 また、もうひとつの狙いとしては、
   (1) 複合施設を構成する一つひとつの施設整備において、PFIの特色である事業者の業務
        ノウハウ・経験を活かし、運営と維持管理の質的な向上並びに施設整備費の低減によ
        り、ライフサイクルコストの縮減を図ること
   (2) PFI 基本方針の四の1(1)項にある「財政上の支援については、本来公共施設等の管
       理者等が受けることができる支援の範囲内で、民間の選定事業者が受けられるように
       配慮すること。」を遵守し、民間の資金及び各種ノウハウ活用とともに、国等の支援措置
       を積極的に活用すること
にあります。
 具体的には、次の内容について詳細を掲載しました。(平成14年7月4日)
   (1) 事業を構成する2つのPFI事業提案者のコンソーシアム組成による応募
   (2) 公募プロポーザル方式による事業者選定
   (3) 事業提案審査基準
   (4) 保育所運営事業者との契約等
   (5) 優先交渉権者決定の手順
   (6) 市川市立第七中学校校舎建設等事業のスキーム図
   (7) 市と事業者との役割分担
   (8) 市川市立第七中学校校舎・給食室・公会堂整備等並びに保育所整備PFI事業提案審査
      基準
 
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
● 要求水準書の公表
 
   PFI事業の特性である事業者のノウハウや創意工夫を最大限に活用するために作成した要求水準書です。(平成14年7月4日)
   (1) 企画・設計業務に関する要求水準
   (2) 建設・工事監理関連業務
   (3) 解体・撤去業務
   (4) 維持管理業務
   (5) 事業の前提条件(補助金と起債の考え方、市の支払総額算出の前提条件)
 
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
● 要求水準書参考資料の公表
 
   要求水準に係る具体的な内容等について記載したものです。(平成14年7月4日)
 
1面                       
PDF形式(1,229kb)
2面                       
 3面                  
--------------------------------------------------------------------------------
 
● 実施方針への質問とその回答の公表
 
   実施方針への質問と回答を掲載しました。(平成14年6月26日)
 
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
● 実施方針の公表
 
   この実施方針は、PFI法に基づく特定事業の選定及び特定事業を実施する民間事業者の選定を行うにあたって、平成12年に示されたPFI基本方針(平成12年3月13日総理府告示第11号)に則り定めるもので、具体的には次の事項について記載したものです。(平成14年6月12日)
  (1) 特定事業の選定に関する事項
   (2) 民間事業者の募集及び選定に関する事項、民間事業者の責任の明確化等事業の適正
      かつ確実な実施の確保に関する事項
   (3) 公共施設等の立地並びに規模及び配置に関する事項
   (4) 特定事業契約の解釈について疑義が生じた場合における措置に関する事項
   (5) 事業の継続が困難となった場合における措置に関する事項
   (6) 法制上及び税制上の措置並びに財政上及び金融上の支援に関する事項
   (7) その他特定事業の実施に関し必要な事項
 
 実施方針
補完
 
  ○ 市川市立第七中学校校舎建設等事業の実施にあたっての条件
 
   市川市立第七中学校校舎建設等事業は、市川市立第七中学校校舎・給食室・公会堂整備等並びに保育所整備PFI事業及び市川市ケアハウス整備等PFI事業の2つのPFI事業を同時進行して複数の公共施設等を1棟の建物に合築で整備する事業であることから、各PFI事業に応募する事業者に対して、市は一定の条件を付けることにしました。
 
Get Adobe Reader このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 企画部 企画課
〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
電話:047-334-1104 FAX:047-336-8291
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで