ホーム > 暮らしの情報 > 暮らしのできごと > 妊娠・出産 > 妊娠したとき > 母子健康手帳(妊婦・乳児一般健康診査受診票)の交付

母子健康手帳(妊婦・乳児一般健康診査受診票)の交付

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年6月12日

ご妊娠されたら

ご妊娠おめでとうございます。

☆妊娠届を出される前にご確認ください☆
〇 市販の妊娠検査薬などで陽性反応が出たときは、必ず医療機関等で診断を受けてから妊娠の届出をしましょう。
〇妊婦一般健康診査の公費負担は、初回受診の妊娠判定検査およびこれに伴う診察は対象となりません。
〇妊娠の診断を受け、母子健康手帳が必要と判断されたら、早い時期に妊娠の届出をし、母子健康手帳を受け取りましょう。

妊娠届出について

妊娠届出書には、出産予定日・診断を受けた医療機関名等の他、ご自身の体調などについても記入していただきますので、妊婦さんご本人が届出をしてください。
届出によって「母子健康手帳」が交付されます。
なお、やむを得ない理由で、妊婦さんご本人が届け出ることが困難のため、代理人が届け出る場合は、代理権が確認できるもの、または委任状が必要です。


<妊娠届出時に必要なもの>

【妊婦さんご本人が届出する場合】
[1]妊婦さんご本人のマイナンバー(個人番号)が確認できるもの
[2]妊婦さんご本人の身元の確認ができるもの
個人番号カードを
持っている場合
個人番号カードで
[1]マイナンバー確認   [2]身元の確認  が可能となります。
<個人番号カード>のみご持参ください。
個人番号カードを
持っていない場合
[1]マイナンバーの確認 <番号通知カード> または
番号が記載された<住民票の写し>など
[2]身元の確認 <運転免許証> または 
<パスポート>など
※身元確認書類についてはこちらをご参照ください→手続き・届出・申請の時有効である本人確認書類
 

【代理人が届出する場合】
[1]妊婦さんご本人のマイナンバーが確認できるもの 
[2]代理権が確認できるもの、または委任状  
[3]代理人の身元の確認ができるもの                      
 
[1]妊婦さんご本人の
  マイナンバーが 
  確認できるもの
・妊婦さんご本人の個人番号カードまたはその写し
・妊婦さんご本人の番号通知カードまたはその写し
・妊婦さんご本人の個人番号が記載された住民票の写し
のいずれか一つをご持参ください。
[2]代理権が確認できるもの
  または委任状
法定代理人の場合 代理権が確認できるもの
任意代理人の場合 委任状(こちらよりダウンロード)をご記入いただいた上、ご持参ください。
ダウンロードできない方は、同内容をご記入の上、ご持参ください。
[3]代理人の身元の確認
  できるもの
代理人の個人番号カード、運転免許証、パスポートなど
 

※身元確認書類についてはこちらをご参照ください→手続き・届出・申請の時有効である本人確認書類

 ◆法定代理人とは
 法律(民法)の規定によって定められた代理人のことで、以下の3種類です。
〇親権者・・・・・・・・・申請者ご本人が20歳未満の場合、この方に代わって身分上及び財産上の監督保護・
            教育を内容とする権利義務を有する方。
〇未成年後見人・・・申請者ご本人が20歳未満の場合で、この方に親権者がいないとき、または、親権者が
            管理権(財産に関する権限)を有しないときに後見となる方。
〇成年後見人・・・・・申請者ご本人が成年被後見人の場合で、この方に代わってご本人のための法律行為
               を行う方、またはご本人による法律行為を補助する方。

◆任意代理人とは
 上記の法定代理人以外の代理人は、すべて任意代理人となります。
 夫、親族(本人が20歳未満を除く)も任意代理人になります
 

母子健康手帳について

母子健康手帳は妊娠の経過から出産、あかちゃんの健診や予防接種など、母子の健康状態を記録する大切な手帳です。
また、母子健康手帳と共に、母子健康手帳別冊をお渡ししています。
母子健康手帳別冊にはお母さんの妊婦一般健康診査受診票が14回分、あかちゃん用の 乳児一般健康診査受診票が2回分(3〜6か月、9〜11か月で使用)、保健センターへの出生連絡票(あかちゃん訪問はがき)などが入っています。
妊婦・乳児一般健康診査受診票についての詳細は、「妊婦一般健康診査について」をご覧ください。
 

主な届出場所

  妊娠の届出は下記の母子保健相談窓口 AITI(アイティ)で受付しています。

(アイティの窓口業務詳細はコチラ)

アイティでは、保健師・看護師が母子健康手帳等の使い方や
今後利用できる母子保健サービスなどについてご説明いたします。
妊娠・出産・育児に関するご相談のある方・初めてご出産される方は、お近くのアイティまでお越しください。

 
母子保健相談窓口AiTi(アイティ) 各窓口
施設名窓口
開設時間
住所 問い合わせ
保健センター 2階 
月〜金曜日 
8時45分〜17時15分
市川市南八幡4-18-8 047-377-4511
南行徳保健センター 4階 
月〜金曜日 
8時45分〜17時15分
市川市南行徳1-21-1 047-359-8785
行徳支所 2階 
月〜金曜日 
8時45分〜17時15分
市川市末広1-1-31 お問い合わせは、上記2か所へお願いします。
市川駅南口
「ザ タワーズ イースト3階」
月〜金曜日
8時45分〜17時15分
市川市市川南1‐1‐1 平成29年8月1日開設予定





 

その他の届出場所

下記の窓口でも母子健康手帳を交付しておりますが、保健師・看護師がいないため、
ご相談や詳しいご説明を希望される方は、アイティをご利用ください。
 

母子健康手帳交付窓口
施設名 住所 問い合わせ
 大柏出張所  市川市南大野2-3-19  047-339-3111
 市川駅行政サービスセンター  市川市市川南1-1-1
   ザ タワーズ イースト 3階
 047-704-3111

 

市川市に転入された方・市川から転出される方へ

市川市に転入された方

母子健康手帳本体は、転入前の市区町村で交付されたものをそのままご利用いただきます。
転入前の市区町村で交付された妊婦・乳児一般健康診査受診票は使用できません。
市川市の受診票を交付します。

詳細はこちらをご覧下さい→ 「市川市に転入した妊婦さん、あかちゃんがいらっしゃるご家族の方へ」
 

市川市から転出される方

市外へ転出される方は、転出したその日から市川市で交付された妊婦・乳児一般健康診査受診票は使用できません。
転出先の市区町村で、新たな受診票の交付を受けてください。交付方法については、転出先の市区町村の担当課にご相談ください。
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 保健部 保健センター 健康支援課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目18番8号
電話:047-377-4511 FAX:047-316-1568
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで