各種検診の受診方法

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年4月10日
 

申し込み方法

新たに市内へ転入された方や、過去5年間に一度も
市の検診を受けたことがない方はお申し込みが必要です。
以下のいずれかの方法でお申し込みください。
 
1.はがき、「住所・氏名・電話番号・生年月日・希望の検診(※対象条件をご確認ください)」
   記入の上、保健センターまで送付ください。
 
2.保健センターに電話にてお申し込みください。(電話番号 047-377-4513)
 
 
※各種検診の対象年齢
検 診 名  対 象 者
 特定健康診査等 40歳〜74歳の市川市国民健康保険被保険者
千葉県の後期高齢者医療被保険者で、市川市に住民登録のあるかた
※介護老人福祉施設等に入所の方は施設での対応となります。
 肝炎検診  40歳以上で市の肝炎検診を一度も受けたことがない方
 肺がん検診  40歳以上
 大腸がん検診
 前立腺がん検診  50歳以上の男性
乳がん検診 超音波検査
(集団検診)
 30歳代偶数年齢の女性
マンモグラフィ  40歳以上偶数年齢の女性
(40歳代の方は個別検診、50歳以上の方は集団検診)
 子宮がん検診  20歳代偶数年齢と30歳以上の女性
胃がん検診  バリウム検査
(集団検診)
40歳以上
(胃内視鏡を選択できるのは50歳以上で偶数年齢の方です。)
※申込が必要です。胃内視鏡検査は2019年2月28日までの申込となります。
   (バリウム検査については、過去2年間に受診した方は受診券を別送いたします。)
※今年度胃内視鏡検査を受診した場合、次回の検査は2年後となります。
   来年度バリウム検査は受診することはできません。
胃内視鏡検査
(個別検診)
 胃がんリスク検査 40,45,50,55,60,65,70,75歳で
市の胃がんリスク検査を一度も受けたことのない方
※簡単な血液検査で、胃がんになりやすい状態かどうかを判定します。
 乳がんエコー(超音波)検査は申し込み制による集団検診です。
   対象者の方にのみ他の健診(検診)の受診券と乳がんエコー(超音波)検査申込票を同封いたしますので、
   希望日程を記入し、返送してください。
   後日、申込票に基づき、受診券を発送いたします。
  
※年齢は平成31年3月31日時点での年齢です。

受診券の発送時期

 

誕生月

一斉発送予定

4月・5月・6月・7月

3月末

8月・9月・10月・11月

7月末

12月・1月・2月・3月

11月末

 
 
 
・受診券が届いたらできるだけお早めに受診してください。
 
 
 

健康手帳の発行

健康手帳です
健康手帳は検診の結果を記入し、ご自身の健康管理に役立てていただくものです。
以下の場所で無料にて発行しています。
 
・検診実施医療機関
・市川市保健センター、南行徳保健センター
・市川市役所市民課
・市民課窓口連絡所(国分・信篤・中山)
・市川行政サービスセンター
・行徳支所福祉課(行徳支所1階)
・大柏出張所(窓口番号1)

各種がん検診を受診された方へ

 検診は死亡率を減少させることがわかっていますが、結果の全てを保証するものではありません。
 必ずがんを見つけられるわけではなく、また、がんでなくても結果が陽性になることもあります。
 後日、自覚症状が出た場合は、結果に関わらず専門医にかかりましょう。
 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 保健部 保健センター 疾病予防課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目18番8号
予防・急病担当  (直通)電話:047-377-4512
健診担当      (直通)電話:047-377-4513
特定保健指導担当(直通)電話:047-377-4514
保健センター    (代表)電話:047-377-4511 FAX:047-376-8831
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで