ホーム > 暮らしの情報 > 道路・交通 > 交通全般・コミュニティバス > 市川市コミュニティバスのご案内

市川市コミュニティバスのご案内

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年8月14日

市川市のコミュニティバスについて


 市川市内には、既存のバス停や鉄道駅などから遠い、いわゆる交通不便地域が少なからずあります。
 このような地域であっても、道路が狭い、坂がある、利用者が少ないなどの理由で、バスを通行することのできない地域があります。
 このことから、住宅地と公共公益施設、医療施設、商店街、鉄道駅やバス停などを結び、交通不便地域を解消するコミュニティバスの運行を検討してきました。
 しかしながら、実際にバスを運行してみなければ分からないことも多い事から、アンケート調査などで要望の高かった「北東部地区」と「南部地区」において、平成17年度から試験的にバスを運行し、コミュニティバスを導入する効果を検証してまいりました。
  
 平成17年10月の運行開始から社会実験運行の中で実施したアンケート調査や評価委員会からの提言書では、地域、市、運行事業者の協働により運営していく事が望ましいことの提案をいただいております。
 
 平成20年度からは、新たな地域にコミュニティバスの運行に関するご要望をいただいた場合のルールと、(すでに運行しているルートも含め)運行を行った場合に継続するかどうかを判断するための「運行基準」を検討してきました。
 その結果として、「市川市コミュニティバス運行指針」を策定し、平成21年度からはこの指針に基づきコミュニティバスを運行しています。
 
 平成22年度からは、北東部ルート・南部ルート(現在はわくわくバス)に、それぞれの沿線自治会にご協力いただいて実行委員会を組織し、本格運行へ移行しました。  
 
 平成26年10月1日より北東部については運行ルートの変更、南部ルートについては運賃改定および、交通系ICカードの導入しています。

<時刻表、運賃>
平成26年10月1日からの運行について(時刻表及び路線図)はこちらから
 (運行計画の主な変更点)
  北東部ルート(運行ルート及び、時刻表の変更)
  南部ルート(運賃改定及び、交通系ICカードの導入)

運行計画変更についてのよくある質問はこちら


<お知らせ>
市川市コミュニティバス1日乗車券の販売が始まります。
 販売期間:平成29年8月1日(火)から平成30年2月28日(水) なくなり次第終了となります。
        ※ご利用期間は平成30年3月31日(土)までとなります。
   販売金額:北東部ルート券300円、南部ルート券300円、両ルート共通券500円 
        ※いずれの乗車券も小児料金はありません。
 販売場所:コミュニティバス車内、京成バス市川営業所
      京成トランジットバス塩浜営業所、いちかわ観光物産案内所等
 【ご利用上の注意事項】
 ・ご利用の際は、乗務員にしっかりと見せて下さい。
 ・1日乗車券1枚で、お1人分のバス乗車とサービスがご利用できます。
 ・1日乗車券がご利用できる区間は、ご購入された乗車券のルートのみです。
 ・未使用の1日乗車券の利用期限は、平成30年3月31日(土)までとなります。
 ・他の乗車券への変更及び払い戻しはできません。

 
<運行実績>
 社会実験運行開始(平成17年10月)から平成28年度までの

 運行実績(利用者)は こちら(PDF形式)から

 採算率などは こちら(PDF形式)から
 
 
<コミュニティバスへの協賛者を募集します!>

 
<コミュニティバスに広告を出してみませんか?>
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 道路交通部 交通計画課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
交通安全・計画担当  電話:047-712-6341 FAX:047-712-6340
駐輪・駐車施設担当  電話:047-712-6342 FAX:047-712-6343
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで