ホーム > 暮らしの情報 > 暮らしのできごと > 引越・住まい > 斡旋・助成 > 高齢者民間賃貸住宅あっせん制度

高齢者民間賃貸住宅あっせん制度

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年9月14日

民間アパートをお探しの高齢者の方へ

 市川市と、社団法人千葉県宅地建物取引業協会市川支部(宅建協会)は共同で、住宅に困窮する65歳以上の高齢者に対して、民間賃貸住宅のあっせんを行っています。
 
 
申し込み


 
あっせんを希望する申込者本人が市営住宅課へお越しください。
ご希望の地区・間取・家賃やご事情などをお伺いします。
また、ご事情に合わせて市から受給できるサービスについてのご説明をいたします。
あっせん依頼
 
市から協力の不動産屋さんへ、申込者の希望内容の物件情報の提供を依頼します。
不動産屋さんからの
回答
一週間程度で、不動産屋さんからの情報提供の有無を、市から申込者へご連絡します。
賃貸借契約
 
気に入った物件があれば、直接、申込者と不動産屋さんが契約を進めてください。
入居報告 入居が決まったら、市営住宅課へご報告ください。

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 市営住宅課
〒272-0023
市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎1階
電話:047-383-9594 FAX:047-383-9641
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで