ホーム > 暮らしの情報 > 暮らしのできごと > 入園・入学 > その他の関連情報 > 新入学児童生徒援助費のお知らせ(就学援助制度)

新入学児童生徒援助費のお知らせ(就学援助制度)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年12月27日

小学校入学前に、入学準備金を支給します。※令和2年4月新入生の申請受付は終了しました。

  経済的な理由により、義務教育に必要な学用品や通学用品などの準備にお困りの保護者の方に、
その費用の一部を援助する「就学援助制度」を実施しています。
  就学援助制度の支給費目のうち、新小学1年生に支給される「新入学児童生徒援助費」については、
小学校入学前に受給することができます。(所得の制限があります。)

支給内容

新入学児童生徒援助費     50,600円
認定者に対し、令和2年3月下旬頃に支給予定です。

対象者

令和2年4月に市川市立の各小学校・義務教育学校に入学するお子さんの保護者の方で、
市川市に住所を有し、次のいずれかに該当する方

  〔1〕児童扶養手当(ひとり親家庭等への手当て)を受給している方
  〔2〕上記〔1〕に該当しないが、経済的な理由によりお困りの方

  対象のなる世帯の所得限度額の目安
世帯構成 持家の場合 借家の場合
例1 父(35歳)・母(32歳)・子(新小1) 約234.9万円 約314.0万円
例2 父(35歳)・母(32歳)・子(新小1)・子(4歳) 約259.2万円 約338.0万円
        ※上表の所得限度額はあくまでも目安です。世帯構成によって、所得限度額は変わります。
 

手続きの方法

就学時健康診断の際に、お知らせ・申請書兼請求書が配布されます。
                   ↓
  申請書兼請求書をご記入のうえ、申請理由により下記必要書類を準備してください。
                   ↓
  〔1〕    児童扶養手当を受給している場合は、児童扶養手当証書の写しが必要です。
  〔2-1〕その他経済的な理由により申請する方は、令和元年度市県民税課税証明書または
      非課税証明書が必要です。市県民税課税(非課税)証明書の交付手数料について、
      市川市では、交付申請書の「使いみち」欄の 「就学奨励費」にチェックを入れると
      全額免除になります。
     〔2-2〕借家の方は、賃貸契約書の写しも提出してください。
                   ↓
  直接、就学支援課窓口までご持参ください。(郵送不可。)

  詳しくは、就学支援課へお問い合わせください。

 

申請受付期間

就学時健康診断終了後、令和元年12月27日(金)までとなります。
上記期間を過ぎますと、入学前の支給は受けられませんのでご注意ください。

 

提出先

就学支援課 就学助成担当 047-704-0256
 南八幡仮設庁舎2階へのアクセスはこちら  

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 学校教育部 就学支援課
〒272-0023
市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎2階
 経理担当 電話:047-383-9243
 就学助成担当 電話:047-704-0256
 FAX:047-378-6783