利用について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2021年7月1日

はじめに

 
 市川市少年自然の家(以下「少年自然の家」という。)は、1982年(昭和57年)より、子ども達が自然に親しみ集団宿泊生活や野外活動をしながら、健全に成長する施設として利用されてきました。 2階の宿泊室(5室)をはじめ、ロビー、浴室はバリアフリーであり、車椅子利用者用のトイレとスロープが完備されています。
 また、子ども向け、一般向け、親子向けなどのさまざまなプログラムと主催事業を行っています。クラフト体験や野外活動、プラネタリウムを利用したコンサート、自然を活かしたチャレンジャースクールなどのほか、軽スポーツや研修など、バラエティに富んだ活動を通して、新しい出会いと発見を提供していきます。
グラウンドからの外観
 
・ ご利用にあたって(PDF)  必ずお読みください
 
 
 

利用対象

     
コゲラの巣作り
  1. 幼・小・中・高・特別支援学校の園児・児童・生徒及びその指導者
  2. 少年団体(子ども会、ボーイスカウト等)及びその指導者
  3. 宿泊研修や野外活動研修を目的とする家族・社会教育団体・生涯学習団体
  4. その他教育委員会が適当と認める者

休所日

     

なかよしの森からの外観
  1. 毎週月曜日(祝日の場合はその後の平日)
  2. 年末年始(12月29日~1月3日)

※新型コロナウイルス感染防止のため現在休所中です。


利用時間(宿泊客)

     
カブトムシ
 

・施設利用優先時間帯
入所日の午後1時30分から退所日の午後1時まで


・入退所可能時間
【入所】午前10時から午後4時まで
【退所】午前9時30分から午後4時まで
※入退所とも、正午から午後0時45分までの時間を除く。

 
 上記以外の時間については要相談。また、優先時間帯以外の施設利用に関しては、他団体との交渉が必要となります。

利用申し込み方法について

 少年自然の家では、新型コロナウイルスの感染リスクを低減する対策を行い、業務を再開します。詳しくはこちらをご覧になってから電話でお問い合わせください。
利用申請の受付は、市川市内の利用団体が利用希望日の3ヵ月前、市川市外の利用団体は用希望日の2ヵ月前からとなります。利用希望日・人数・目的等をお聞かせいただき、ご利用可能であれば、仮予約をさせていただくため、申請書をご提出していただきます。
 また、こちらから事前打合せ日をお知らせしますので、「活動計画表」を事前打合せ日までに作成してください。なお、この時点の「予約」は、あくまでも「仮」です。事前打合せ日に使用許可書をお渡しした時点で「本予約」となります。宿泊利用で必要な書類については、こちら。

事前打合せについて

 事前打合せには、各団体の代表者が作成された活動計画表をご持参のうえ、本施設までお越しいただきます。

【事前打合せの概要】
1.書類作成の説明
2.施設の利用についての説明
3.許可書の受け取り
4.利用日ごとの代表者協議
 ・活動内容の確認と施設の割り振り
 ・宿泊室と清掃分担場所の割り振り

※事前打合せ日に出席された団体の代表者間で施設等の割り振りを協議のうえ決定します。事前打合せ日に欠席された場合、施設等のご利用が制限されることをご了承ください。なお、事前打合せ日以降のご予約に関しても、施設等の利用制限は同様となります。

遠方の団体様における申し込みについて

まずはお電話でお問い合わせください。事前打合せについては、所員が参加団体様と協議します。宿泊室、利用施設等が重複した場合は協議のうえ決定となりますが、参加されている団体者様の希望が優先となります。必要書類や手続きの流れについては、お電話でお伝えします。
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 青少年育成課 少年自然の家
〒272-0801
千葉県市川市大町280番4号
電話:047-337-0533