ホーム > 市政 > 市政の運営 > 選挙管理委員会 > 明るい選挙推進協議会

明るい選挙推進協議会

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2021年9月8日
◎「明るい選挙推進協議会(明推協)」の概要
市川市 明るい選挙推進協議会は、明るい選挙の実現をめざし、民主主義の健全な発展に寄与することを目的に昭和30年に設立された団体で、活動に協力していただける方を2年の期間で委嘱しています。
令和3年8月1日現在で67名の方々が活動しています。
活動内容は、次のとおりです。
  • 明るい選挙に関する企画及び調査研究
  • 明るい選挙に関する啓発及び宣伝
  • 明るい選挙推進大会・講習会・映画会等の開催
  • その他、目的達成に必要な事業
◎啓発活動
○「明るい選挙推進のつどい」の開催
明るい選挙推進協議会と選挙管理委員会では、毎年「明るい選挙推進のつどい」を開催しています。
これは、永年にわたり各種選挙にご協力いただいた方々に感謝状及び記念品をお渡しするとともに、小、中、高から応募された明るい選挙啓発作品(ポスター・標語・書きぞめ)の入選者を表彰するものです。
令和元年度「明るい選挙推進のつどい」は令和2年2月22日(土曜)に開催いたしました。

明るい選挙推進のつどい

【選挙啓発のポスター・標語・書初めの募集】

毎年、市川市選挙管理委員会と市川市明るい選挙推進協議会では、選挙啓発の一環として、明るい選挙啓発のポスター・標語及び書初めの募集を行い、市内の小学生・中学生・高校生の皆様から多数の応募をいただいています。この事業は、児童・生徒の皆さんが作成された選挙の大切さを呼びかける印象的な作品を、明るく正しい選挙の推進に役立たさせていただこうとするものです。

現在、ポスター及び標語を募集しておりますので、皆様のご応募をお待ちしております。なお、応募方法につきましては、市内の各学校に募集要領を送付しておりますので、詳しくは学校か市川市選挙管理委員会にお問い合わせください。

また、入選者の作品をメディアパーク市川に展示しております。令和元年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、期間を短縮し、令和2年2月22日(土曜)から2月27日(木曜)までの間、展示いたしました。

入選者の作品が展示されている様子

○市民まつりでの啓発活動

毎年11月初旬に開催される、「いちかわ市民まつり」では、選挙日の周知活動や投票の棄権防止のための呼びかけを行っています。
また、アンケートやクイズを行うことで、参加者の選挙に対する意識の向上を図っています。

○選挙時啓発

選挙時には市内の駅周辺などで投票参加の呼びかけを行っています。


◎総会・理事会・研修会の開催
総会及び理事会を開催し、常時啓発の実施及び方法などを協議・検討しています。
また、研修会を開催し、先進的な啓発活動に取り組む自治体に伺い、情報交換をしています。

◎機関紙「白ばら」
以下のリンクから機関紙「白ばら」をご覧いただけます。
 機関紙「白ばら」(PDF)

◎会員の募集
当会の活動にご興味のある方は、是非一緒に活動いたしましょう!市川市選挙管理委員会事務局までご連絡をお願いいたします。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 選挙管理委員会事務局
〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
電話:047-321-6158 FAX:047-321-6159