更新日: 2023年12月28日

犬・猫のマイクロチップ装着義務化

マイクロチップ登録制度

令和4年6月1日から、ブリーダーやペットショップなどで販売される犬や猫へのマイクロチップの装着が義務付けられました。このため、令和4年6月1日以降、ブリーダーやペットショップなどで購入した犬や猫にはマイクロチップが装着されており、飼い主は、マイクロチップに飼い主情報を登録する必要があります。

また、マイクロチップが装着されていない犬や猫に、新たに動物病院などでマイクロチップを装着した場合や、既にマイクロチップが装着されている犬や猫を譲り受けた場合には、マイクロチップに飼い主情報を変更登録する必要があります。

以前から犬や猫を飼っている場合はマイクロチップの装着は努力義務となります。

詳しくは、下記の環境省(マイクロチップ登録機関)のウェブサイトをご覧ください。
環境省 犬と猫のマイクロチップ情報登録 (外部リンク)

≪犬・猫マイクロチップ装着費の助成≫

法律で努力義務となっている飼い犬・飼い猫へのマイクロチップ装着を促進し、災害や迷子などにより飼い主と離ればなれになってしまった犬または猫が、飼い主の元に帰れるようにするため、マイクロチップ装着費の一部を助成します

募集期間及び頭数:令和5年4月3日(月曜)~令和6年3月31日(日曜) 
                                   申込順で100頭受付。 
                                   ※予算枠に達した時点で受付終了。

対象者:(1)本市に居住している方(第一種動物取扱業者を除く)
    (2)市川浦安地域獣医師会に所属し、市長の登録を受けた動物病院 
      一覧および病院用申請書はこちら
  ※登録動物病院では、市への申請が不要で、助成金分を値引きした金額で装着できます。

対象動物:令和5年4月以降にマイクロチップを装着した、飼い犬・飼い猫 

助成金額:1頭につき、上限2,000円

【予算残額】
令和5年12月末現在の予算残額は、164,000円です。

(本市に居住している方が申請する場合の必要書類)
2.申請者が本市に居住していることを確認できる書類(コピー)
3.病院発行の領収書(コピー)
4.マイクロチップ装着証明書(コピー)

※申請者、振込口座及び病院発行領収書の名義が一致していることをご確認いただき、代理人が来庁する場合も、上記書類を忘れないようにしてください。



「動物愛護週間」

9月20日~9月26日は動物愛護週間です

すべての人が「動物は命あるもの」であることを認識し、みだりに動物を虐待することのないようにするのみでなく、人間と動物が共に生きていける社会を目指し、動物の習性をよく知ったうえで適正に飼養しましょう。

動物愛護啓発動画公開

塩浜ドッグランでは、(コンパニオンアニマルクラブ市川)主催で、毎月、犬の譲渡会が行われています。
令和3年7月18日に行われた譲渡会を取材した動画をお届けします。


動画の企画、撮影、編集「すべて市職員の手作り」のPR動画です。
※録音時の環境音により一部お聞き難い箇所がございますので、ご了承ください。

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 環境部 自然環境課

〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号

自然共生グループ
電話 047-712-6307(野生生物関係)
FAX 047-712-6308
動物愛護グループ
電話 047-712-6309(犬の登録・地域猫など)
FAX 047-712-6308
行徳野鳥観察舎
電話 047-702-8045
FAX 047-702-8047