更新日: 2024年6月12日

犬・猫のマイクロチップ装着義務化

マイクロチップ登録制度

 令和4年6月1日から、ブリーダーやペットショップなどで販売される犬や猫にマイクロチップの装着が義務付けられました。
 (以前から飼っている犬や猫へのマイクロチップの装着は努力義務)
 なお、マイクロチップを装着している犬や猫の飼い主は、マイクロチップ情報を登録・更新する必要があります。
 詳しくは、下記の環境省(マイクロチップ登録機関)のウェブサイトをご覧ください。

市川市 犬・猫マイクロチップ装着費助成金

 以前から飼われている犬や猫のへのマイクロチップ装着費の一部を助成します。
 令和6年度助成の案内(PDF形式)

 令和6年度の助成金の残額は、162,000円です【令和6年5月末時点】。
  1. 申請できる方
    (1)市川市に住民登録している方(第一種動物取扱業者を除く)
    (2)市川浦安地域獣医師会に所属しマイクロチップ装着の実施に係わる市長の登録を受けた動物病院
  2. 対象となる動物
    市川市に住民登録している方が市内で飼育し、下記期間内に新たにマイクロチップを装着した犬または猫
    令和6年度の期間 令和6年4月1日(月曜)~令和7年3月31日(月曜)
  3. 助成金額 1頭あたり上限2,000円
    (装着費用の額が2,000円に満たない場合は支払った額)
  4. 申請について 2つの申請方法があります。
    申請受付期間 令和6年4月1日(月曜)~ 令和7年3月31日(月曜)
    • 【1】直接助成 飼い主が市に申請します。
      (1)市民用申請書兼請求書 様式第1号(その1)PDF Word
      ※令和6年度から申請様式が新しくなりました。
      (2)申請者が本市に居住していることを確認できる書類(コピー)
      (3)病院発行の領収書(コピー)
      (4)マイクロチップ装着証明書(コピー)
    • 【2】間接助成(登録動物病院が申請する方法)
      登録動物病院が市に申請します。
      登録動物病院は飼い主が市川市に居住していることを確認し、装着代金から助成金額を除した額を請求してください。
      (1)病院用申請書兼請求書 様式第1号(その2)
      (2)マイクロチップ装着代金から助成額を除して請求したことを確認できる書類(コピー)
      (3)マイクロチップ装着証明書(コピー)

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 環境部 自然環境課

〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号

自然共生グループ
電話 047-712-6307(野生生物関係)
FAX 047-712-6308
動物愛護グループ
電話 047-712-6309(犬の登録・地域猫など)
FAX 047-712-6308
行徳野鳥観察舎
電話 047-702-8045
FAX 047-702-8047