ホーム > 暮らし > ごみ・環境保全 > 緑化 > 計画・指針・方針 > 公園施設長寿命化計画

公園施設長寿命化計画

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年7月23日

計画の目的

 本計画は、2ha以上の9公園について、子供をはじめ、誰もが安全で安心して公園が利用できるよう、適切な施設点検、維持補修等の予防保全的管理の下で、既存ストックの長寿命化対策及び計画的な修繕、改築、更新を行うため、平成30年10月に国土交通省から出された「公園施設長寿命化計画策定指針(案)【改定版】」に基づき、以下に示す対象公園ごとに公園施設の長寿命化を目的とするものです。

対象公園

  • 里見公園
  • 広尾防災公園
  • 小塚山公園
  • 大町公園
  • じゅん菜池緑地
  • 駅前公園
  • 南行徳公園
  • 大洲防災公園
  • 姥山貝塚公園

計画期間

10年間(2020~2029年度)

※原則5年ごとに見直しを行う予定です。

計画本編

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 水と緑の部 公園緑地課 (施設管理・整備グループ)
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-6367 FAX:047-712-6365