更新日: 2022年12月1日

ウクライナ避難民への支援について

外国人相談窓口で相談を受け付けます

外国人相談窓口では、ウクライナから避難された人々を支援するため、国及び千葉県と連携して、避難民の支援に関する相談を受け付けています。
タブレット端末を介したテレビ電話通訳サービスによるロシア語での対応及び自動音声翻訳機によるウクライナ語・ロシア語での対応が可能な他、事前に予約していただければ、ボランティア通訳者よるウクライナ語での対応も可能です。

外国人相談窓口の開設場所及び開設時間、ウクライナ語通訳の予約につきましてはつぎのとおりです。

○外国人相談窓口の詳細はこちらをご覧ください。
外国人のための相談窓口

○ウクライナ語通訳予約先:国際政策課 電話 047-712-8590

見舞金を支給します

市川市に居住し、又は一時的に滞在しているウクライナ避難民の当面の生活における負担の軽減を図るため、見舞金を支給します。
 

【見舞金額】

1世帯につき1人目は10万円、同一世帯の2人目以降は、1人あたり5万円ずつ加算。
 

【必要書類】

査証の写し、旅券の写しなど
 

【対象者】

  1. 見舞金の申込みをする日及び支給を受ける日において市川市に居住、又は一時的に滞在している人
  2. 他の市町村(特別区を含む。)から見舞金や支援金を受けていない人
  3. 日本に入国してから90日を超えていない人

問い合わせ先: 国際政策課 電話 047-712-8590

ウクライナ人道支援のための募金のご案内

日本赤十字社による募金の受付について

9月30日まで募金の受付をしております。詳細は以下のWebサイトをご覧ください。
日本赤十字社ウクライナ人道危機救援金(生活支援課)

ウクライナ支援募金ご協力の御礼とご報告

市川市では、人道的な危機にあるウクライナの人々を支援するため、令和4年3月7日(月曜)から31日(木曜)に市内7箇所に募金箱を設置し、募金を受け付けいたしました。
この期間で、3,968,308円の募金が集まりましたことをご報告いたします。
みなさまからの多大なご賛同、ご協力いただきましたことに感謝申し上げます。

この募金は、ウクライナの人々に対する人道支援や復興に役立てていただくよう、全額を令和4年4月12日(火曜)に在日ウクライナ大使館に送金致しました。

写真:第一庁舎に置いた募金箱
写真:行徳支所に置いた募金箱

その他情報提供

日本に在留しているウクライナのみなさんへ情報提供(出入国在留管理庁)

日本に在留しているウクライナのみなさんへ

日本財団によるウクライナ避難民の支援

ウクライナ避難民の方へ

千葉県によるウクライナ避難民の支援

ウクライナから避難されてきた方への支援について

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 企画部 国際政策課

〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号

電話
047-712-8590
FAX
047-712-8763