更新日: 2023年1月4日

いちかわドイツデイ2022を開催しました!

2022年11月3日(木曜・祝日)に、ニッケコルトンプラザで「いちかわドイツデイ2022」を3年ぶりに開催しました。
「いちかわドイツデイ」は市川市とローゼンハイム市(ドイツ連邦共和国 バイエルン州)のパートナーシティ交流の一環として実施しているイベントです。
今年度は、新型コロナウイルス感染症対策として、例年より規模は縮小となりましたが、開催することができました。

ローゼンハイム市紹介パンフレット (別ウィンドウで開きます) ドイツデイポスター (別ウィンドウで開きます) ワークショップポスター (別ウィンドウで開きます)

今回は、「ドイツの食・文化エリア」「ワークショップ・交流紹介エリア」を設けました。

<ドイツの食・文化エリア>
ドイツビール、ソーセージ、パン、お菓子やドイツ雑貨等を販売しました。
今回は感染症対策のため、飲食スペースは設置せず、購入した飲食物はお持ち帰りのみとなりましたが、多くのお客様にご来場いただき、ソーセージなどはすぐに完売になるなど、大変好評でした。

 ドイツデイの出展者が販売したビール ドイツデイの出展者が販売したソーセージなどのお肉

<ワークショップ・交流紹介エリア>
ワークショップの内容は、ドイツでも人気の部屋飾り「サンキャッチャー」作製でした。

 ドイツデイのワークショップに協力してくれたアトリグラスのサンキャッチャー

交流紹介は、ローゼンハイム市との交流について、パネルなどを展示しました。

 ドイツデイで市川市国際交流協会が展示したパネル ドイツデイで市川市青少年国際交流協会が展示したパネル ドイツデイで千葉県日独協会が展示したパネル

開催概要

開催日

2022年11月3日(木曜・祝日)

開催時間

午前10時から午後4時

開催場所

ニッケコルトンプラザ(市川市鬼高1丁目1番1号)
グルメ・雑貨販売:コルトンホール(イーストモール2階)
ワークショップ・展示:タワーコート(センターモール2階)

この日限定で無料の臨時のシャトルバスが市川市内を運行しました。

ワークショップ「サンキャッチャーを作ろう」

海外で人気の部屋飾りの「サンキャッチャー」。
サンキャッチャーとは、『光を掴む』という意味を持ち、別名「レインボーメーカー」とも呼ばれるインテリアアクセサリーです。
窓辺に吊るすとクリスタルで乱反射した光が虹の粒となって部屋に入ってきて、とても綺麗で素敵なアクセサリーです。

各回満席となる盛況で、参加してくださった方たちが、オリジナルのサンキャッチャーを作ってました。

 ドイツデイのサンキャッチャーのワークショップの全体の様子 ドイツデイのサンキャッチャーのワークショップをする親子

ローゼンハイムクイズ

イベント当日、コルトンプラザの来館者へ配布していたチラシや、館内に掲出していたポスターに、ローゼンハイム市に関するクイズが記載されていました。
クイズに回答してくださった方には、ローゼンハイム市から提供していただいたグッズをプレゼントしました。

 市川市のパートナーシティであるローゼンハイム市からもらった景品 ドイツデイで実施したローゼンハイムクイズの回答

     

後援・協力

後援

・ローゼンハイム市
・ドイツ連邦共和国大使館
・ドイツ観光局
・千葉県日独協会
・市川市国際交流議員連盟
・ニッケ・タウンパートナーズ株式会社

協力

・市川市国際交流協会
・市川市青少年教育国際交流協会

同日開催イベント

11月3日は市内各地で様々なイベントが開催されました。
いちかわ市民まつり(大洲防災公園)
南イタリアカゼルタフェア(道の駅いちかわ)

関連リンク

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 企画部 国際政策課

〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号

電話
047-712-8590
FAX
047-712-8763