ホーム > 市政 > 国際政策 > 交流都市 > ローゼンハイム市との音楽交流事業

ローゼンハイム市との音楽交流事業

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年11月20日

2019年は市川市とローゼンハイム市が2004年にパートナーシティを締結して15周年にあたります。
これを記念して、世界的な宮廷歌手オスカー・ヒッレブランド氏と橋本嘉世氏をお招きし、「宮廷歌手 オスカー・ヒッレブランド 声楽マスタークラス&トークショー・スペシャルコンサート」を実施しました。

声楽マスタークラスではヒッレブランド氏から市内の中学校合唱部や合唱団、新人演奏家へ直接ご指導いただき、その成果を披露するコンサートとヒッレブランド氏のトークショーを行いました。

開催概要

開催日

2019年8月23(金)~25日(日)

開催場所

全日警ホール(八幡市民会館)

参加者

  • 市川市立第二中学校合唱部
  • 市川市立第五中学校合唱部
  • 市川市立福栄中学校合唱部
  • 市川市立南行徳中学校合唱部
  • 国府台混声合唱団
  • 市川市文化振興財団新人演奏家コンクール受賞者
    • ソプラノ/安江秋
    • メゾソプラノ/渡邉智美
    • バリトン/寺西一真
    • ピアノ/辻田祐希

当日の様子

マスタークラス

8月23日~24日にヒッレブランド氏による声楽マスタークラスを実施しました。
参加者はそれぞれ指導を受けたい曲を持ち寄り、その演奏を聴いたヒッレブランド氏から発声や音楽的な表現について指導を受けました。
世界で活躍する音楽家から直接指導を受けるという貴重な機会に、どの参加者も緊張しながらも真剣な表情で受講していました。
指導中のヒッレブランド氏

トークショー・コンサート

25日にトークショーとコンサートを行いました。

第1部のトークショーではヒッレブランド氏が歌手として活動する中での様々なエピソードやレパートリーであるワーグナー楽曲の解説、歌の披露が行われました。
第2部のコンサートではマスタークラスを受講した参加者たちがそれぞれ演奏を行い、指導を受けた成果を披露しました。

コンサートの後はヒッレブランド氏から各参加者へ修了証が授与されました。
また、新人演奏家の中から1名を来年度ドイツで行われるヒッレブランド氏のマスタークラスに招待するというサプライズの発表があり、招待者には寺西一真さんが選ばれました。
突然の発表に会場は大変盛り上がり、選ばれた寺西さんもとても驚いた様子でした。
その後、音楽交流事業の締めくくりとして出演者全員でヨーロッパの歌(歓喜の歌)を合唱しました。

歌を披露するヒッレブランド氏
出演者全員での演奏
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 企画部 国際政策課
〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
電話:047-712-8590 FAX:047-712-8763