ロコモを予防しよう!

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2021年5月10日

ロコティブシンドローム(略してロコモ)とは、運動器(筋肉、骨、関節など)の障害のために「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態のことです。
いつまでも元気に動けるようにロコモを予防しましょう。

あなたももしかしてロコモ?「ロコチェック」で確かめてみましょう!

  1. 片脚立ちで靴下がはけない
  2. 家の中でつまずいたり滑ったりする
  3. 階段を上るのに手すりが必要である
  4. 家のやや重い仕事が困難である(掃除機の使用、布団の上げ下ろしなど)
  5. 2kg程度の買い物をして持ち帰るのが困難である(1リットルの牛乳パック2本程度)
  6. 15分くらい続けて歩くことができない
  7. 横断歩道を青信号で渡りきれない
おじいさんのイラスト おばあさんのイラスト
ひとつでもあてはまれば、ロコモの心配があります。
詳しいロコチェックについては、下記をご覧ください。

   ロコチェックはこちら
※ “ロコモチャレンジ!推進協議会サイト”へリンクします

ロコモの改善・予防のために、「ロコトレ」をはじめましょう!




「ロコトレ」を実践しましょう!

「ロコトレ」はたった2つの運動です。毎日、続けましょう。

ロコトレ1 片脚立ち

片脚立ちのイラスト
転載:ロコモ チャレンジ!推進協議会ホームページ

ロコトレ2 スクワット

スクワットのイラスト
転載:ロコモ チャレンジ!推進協議会ホームページ

関連資料・関連リンク

・「ロコモを予防しよう」(作成:市川市保健センター健康支援課)のチラシのPDFダウンロードはこちら

ロコモ チャレンジ!推進協議会 ホームページ

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 保健部 保健センター 健康支援課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目18番8号
電話:047-377-4511 FAX:047-316-1568