更新日: 2023年11月30日

一人暮らしの若い男性が狙われています!強引な不動産販売コンサルタント!

市内のアパートに住んでいる一人暮らしの若い男性を狙った、不動産販売コンサルタントのトラブルに関する相談が寄せられています。

事例

  • 上司と部下の二人が突然訪問してきて、インターホン越しに応対すると、個人情報にかかわる事なのでここでは話せない。等と言い、部屋の中に入れるようしつこく求めてくる。
  • 部屋に入れると、名刺も出さずに「持ち家に興味はないか?」と持ち掛け、断り切れずにいると、どんどん話を進め、最長5~6時間居すわる。
  • 断ると、「今まで説明した時間が無駄になる。」と迷惑料等を求める。
  • 警察を呼ぶと言っても開き直る。
  • 話がまとまらないと再訪問してくる。
  • 購入物件も決まっていないのに「住宅ローンの審査が通るかどうか確認する。」と言って、免許証や保険証等のコピーを求める。 報酬等の名目で、50万円払わせる。
  • 一度契約すると、解約を申し出ても報酬等の名目で違約金を取り、返金に応じない。

消費者の方へのアドバイス

  • 来訪があっても部屋の中には絶対に入れず、インターホン越しに応対しましょう。
  • 高圧的な態度でもひるまず、あいまいな返事はせずに、契約の意思がなければきっぱりと断りましょう。
  • 退去を求めても退去しない場合は、迷わず警察を呼びましょう。
  • 不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、最寄りの消費生活センター等に相談しましょう。
※市川市消費生活センター
電話 047-320-0666
※消費者ホットライン
電話 局番なしの「188(いやや!)」番

(お住まいの地域の消費生活センター等をご案内する全国共通の3桁の電話番号です。)

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター

〒272-0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)

相談室
電話 047-320-0666
(相談受付は午前10時から午後4時まで)
事務室
電話 047-320-0668 FAX 047-320-0669