ホーム > 事業者向け > 産業振興 > 農水産業 > 農業振興地域制度について

農業振興地域制度について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2021年5月18日

市川市農業振興地域整備計画の全体見直しの実施について

 市では今年度から農業情勢の変化に対応するため、市川市農業振興地域整備計画の見直し(全体見直し)を行います。
そのため計画改定に伴う関係機関等との協議を行うため、市川市農業振興地域整備計画の変更(農用地区域の個別除外・個別編入)手続きの受付を停止します。
受付の再開については、時期が明らかになり次第、ホームページ等でお知らせいたします。

制度の概要

 農業振興地域制度とは、都市化によって農地の農業以外への利用が進む中で、農業振興地域の整備に関する法律(農振法)に基づいて長期にわたって農業を振興する地域を設定し、その地域における農地と農地以外の土地利用の調整を図り必要な農業施策を実施することによって、農業の発展を目的とした制度です。 

農業振興地域

 市川市では、大町地区と大野町地区の一部が農業振興地域に指定されています。

農用地区域内からの除外

 農用地区域内の農地転用は原則として認められていません。農用地区域内の土地を農業以外の目的に利用する場合は、事前にその土地を農用地区域内から除外するための変更手続きが必要となります。

除外申出等における注意事項

 個別除外については、法律に規定する要件を全て満たし、市川市農業振興地域整備計画(農振計画)の変更もやむを得ないと認められる場合に限ります。また、農用地区域からの除外など農振計画を変更するときは、除外申出に基づき市は関係機関と変更協議を行い県の同意を得ることなどが法律で規定されています。そのため、変更手続きには時間がかかります。

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 経済部 農業振興課
〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
 電話:047-711-1141 FAX:047-378-3629