更新日: 2022年7月28日

「市川のなし」フェアについて

「市川のなし」フェア

開催概要

市川市は千葉県における梨栽培発祥の地と言われ、200年以上の歴史があります。
「市川のなし」はその歴史などが評価され、平成19年に地域ブランドとして認証されました。
現在では、市内約200軒の農家で「市川のなし」栽培されています。
また、「市川のなし」は贈答品として直売所などで販売されることが多く、市内のスーパーや小売店の店頭にはあまり並ぶことがありません。貴重なこの機会にお買い求めください。

なお、今年度は6月にひょうが降ったため梨の一部に傷などがついている場合がございますが食味などには影響はありません。
みずみずしくておいしい「市川のなし」をこの暑い夏を乗りきるためにぜひご賞味ください。


1.名称
「市川のなし」フェア(行徳)
2.日時
令和4年8月6日(土曜)10時~(売切次第終了)
3.場所
東京メトロ東西線「行徳駅」南口駅前広場
※雨天決行(荒天中止)
4.内容
「市川のなし」(幸水)の特別販売(1セット3個入 600円)
※1人あたりの販売個数を制限する場合がございます。
※5キロ箱や10キロ箱での販売はなく、郵送は行いません。
市川のなしリーフレット及び直売所マップの配付
5.主催
市川市農産物等普及協議会

令和4年度「市川のなし」フェアのポスター

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 経済部 農業振興課

〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号

電話
047-711-1141
FAX
047-378-3629