ホーム > 暮らし > 暮らしのできごと > 高齢者 > 介護予防 > 地域リハビリテーション活動支援事業<今すぐ始める介護予防>

地域リハビリテーション活動支援事業<今すぐ始める介護予防>

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年9月14日

住民主体の活動の場へリハビリテーション専門職が出向き、介護予防についてお話します。

現在地域で活動している「サークル」や「同好会」、「サロン」などへ、リハビリテーション専門職が出向き、心身を健康に保つための情報や生活の工夫についてお話します。

対象の団体

  • 定期的(月1回程度)に集まり活動している市民の団体であること
  • 主として65歳以上の方で構成されていること
  • 実施日に65歳以上の方5人以上の参加が見込まれること
   対象となる団体例 : サークル、同好会、サロン、高齢者クラブなど
   団体の活動例 : 健康体操、茶話会、ダンス、手芸、囲碁・将棋など
   
     団体や活動が対象になるかどうか不明の場合は、お問合せ下さい。

内容

  •  3つのテーマの中から1つのテーマについて、講話と簡単な実技を行います。
テーマ 内容
ロコモ予防          筋肉や骨などが弱くなり、立つ・歩くといった動作に支障が出る状態である「ロコモティブシンドローム」を予防するためのお話が中心です。普段の生活で簡単にできる運動なども紹介します。
認知症予防 「もの忘れ」と「認知症」の違いや、認知症についての基礎知識、認知症になりにくい生活習慣についてお話します。認知症予防の簡単なプログラムなども紹介します。
お口の健康・肺炎予防 加齢により飲み込む力が衰えて、「誤嚥性肺炎」になることがあります。お口の健康を保ち、肺炎を予防する方法や、簡単にできる口腔・嚥下体操などを紹介します。
   
  •   60分と30分のどちらかのコースを選べます。
   ※なお、30分を選んだ場合でも講師は60分間滞在し、皆さまの普段の活動を見学、参加させていただきます。

   ※6ヶ月空ければ再度利用できます。

 

申し込み方法

  • 希望する日の2か月前までに、お申込みください。
  • 「市川市リハビリテーション専門職助言依頼書」に必要事項を記入し、FAXまたは窓口へお申込みください。
     市川市地域支えあい課 電話:047-712-8521  FAX:047-712-8789

     「市川市リハビリテーション専門職依頼書」はこちらからダウンロードできます(PDF)




 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 地域支えあい課
〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
電話:047-712-8518 FAX:047-712-8789
地域づくりグループ 電話:047-712-8519 FAX:047-712-8789
在宅医療・介護連携グループ 電話:047-712-8521 FAX:047-712-8789