ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 教育委員会 > 人口急増等による教室不足解消に向けて

人口急増等による教室不足解消に向けて

印刷する
更新日: 2009年9月3日
 現在、市川市内では、大型マンションの建設等により学区内の人口が急増したり、 一部の学校に希望が集中したりすることにより、教室不足が心配される学校があります。
 そのため、そのような学校では学区外からの入学を制限しなければならない状況となっております。 
 市川市教育委員会ではこうした教室不足対策として、校舎の増設や指定校変更等の制限、通学区域の見直しを含めた総合的な対策を進めています。市川市内の学校に通う子どもたちが、できる限りよい環境の中で勉強したり 、遊んだりできるよう、教育委員会として努力していきたいと考えています。今後ともご理解、ご協力をお願いします。
 
  
 
 
学校教育部 義務教育課
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 学校教育部 義務教育課
〒272-0023
市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎2階
電話:047-383-9261 FAX:047-383-9263
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで