ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 教育委員会 > ようこそ教育長室へ

ようこそ教育長室へ

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年8月5日
教育長
 
 市川市教育委員会教育長 田中 庸惠 です。
 このウェブサイトにアクセスいただき、ありがとうございます。

 本市では「人をつなぐ 未来へつなぐ 市川の教育」を基本理念に掲げ、教育の振興に努めております。

 教育においては、いかに社会が変化しようとも変えてはいけない不易があります。一方、時代に合った学びに変えていかなければならない流行もあります。
 予測が難しい社会状況にあっても、誰もが自らの人生を切り拓き豊かな人生を送れるようにするため、教育委員会は未来を見据えた確かな実践と挑戦を進めます。

 教育は人づくりであり、未来への大切な投資です。人と人とのつながりをこれからも大切にし、家庭・学校・地域の連携・協働をさらに継承・発展させ、「つなぐ教育」のもと、確かな生きる力を育んでまいります。

 

教育長室からのお知らせ No.61(令和2年8月)

市内各地

 市川市では、例年8月下旬の防災週間に合わせて市民参加型の総合防災訓練を実施しています。しかし、今年は新型コロナウイルス感染拡大を避けるため、8月1日に市職員による感染症に配慮した避難所開設訓練を市川市立全小学校と一部の中学校等にて行いました。年々自然災害による被害が深刻化している中、私たちは常に大規模災害に備えておく必要があります。今一度、自分や家族の安全を守るための確認をしていただきたいと思います。

 学校では8月1日から夏休みが始まりました。新しい生活様式における学校生活を過ごしてきた子どもたちにとっては、これまでとは違う夏休みにストレスを感じることもあるでしょう。例年に比べて短期間となりますが、子どもたちが身体的精神的な休養を十分に取得し、充実した夏休みになることを願っております。

 夏休みの短縮に伴い、各学校では、6月の学校再開後の学習内容の定着を図るため、休業中の家庭学習の課題の質や量を調整するなど様々な工夫をしています。子どもたちの安全につきましては、大きな事故やけがのないよう、各ご家庭や地域での見守りをお願いいたします。

 8月18日からは、2学期が始まります。引き続き、子どもたちの心に寄り添い、夏休み明けの学校生活に焦らず徐々に馴染んでいかれるよう、子どもたちの心の安定を図っていきます。また、子どもたちの安全安心を確保し続けるため、今後予想される感染拡大の第2波への備えを進めていきます。

 学力の確保という点におきましても、7月までの学習内容をフィードバックしつつ、新たな単元へのスムースな移行がなされるよう、一人一人の学習の定着度を丁寧に見極めて、子どもたちの「できた、わかった」につなげていかれるような取組を進めます。

 結びとなりますが、この半年間は、未曽有の社会情勢のもと、各園・学校が総力を挙げ、多岐にわたる問題に取り組んできました。教育委員会といたしましても、引き続き、学校支援の強化・充実に努めてまいります。
 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 教育総務課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎2階
電話:047-383-9224 FAX:047-383-9203