ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 教育委員会 > 市川市教育振興基本計画

市川市教育振興基本計画

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年7月23日

 「第3期市川市教育振興基本計画」を策定しました。計画期間は平成31年4月から5年間です。

 市川市教育振興基本計画は、教育基本法第17条第2項に規定された、市川市の教育振興のための施策に関する基本的な計画です。
 また、第3期市川市教育振興基本計画は、市長と教育委員会の協議の場である総合教育会議における議論を踏まえ市長が策定した「市川市教育振興大綱」を尊重し策定しています。
 そして、市川市総合計画の「教育」に関する分野を担うものであり、関連計画とも整合性を図っています。

教育の基本理念「人をつなぐ 未来へつなぐ 市川の教育」

 教育委員会では、「人をつなぐ 未来へつなぐ 市川の教育」を基本理念とし、教育の振興を図っています。
 第1期教育振興基本計画からこの理念を継承しており、各施策は、この理念を具現化するために実施するものです。

 「人をつなぐ教育」とは、家庭・学校・地域が一体となって子どもを育てていく教育です。「教育の共有化」という理念のもと、コミュニティ・スクールなど地域とともにある学校づくりと地域教育力を組織化し、地域全体で子どもを守り育てる環境づくりをさらに推進します。

 「未来へつなぐ教育」とは、学びと育ちの連続性を大事にして、個性の伸長を図り、子どもの夢や思いを実現する教育です。「教育の接続化」という理念のもと、中学校ブロック単位における指導の一環化の取組や特別支援教育の視点を生かした指導・支援を通して、進学・進級時のなめらかな接続と一人一人のニーズに応じた適切な段差の設定を図り、長期的な視野に立った教育、そして、自分らしく輝くための学びを実現します。

第3期市川市教育振興基本計画(令和元年度(2019年度)〜令和5年度(2023年度))

概要版

第2期市川市教育振興基本計画(平成26年度(2014年度)〜平成30年度(2018年度))

重点事業

 第2期市川市教育振興基本計画は、平成26年度から平成30年度までの5年間を通して実施する41の施策を定めています。
 そして、施策の具体的な取組である実施事業のうち特に優先的に実施すべきものを、毎年「重点事業」として公表することとしています。重点事業の進捗結果は、翌年度に行われる「教育に関する事務事業の点検及び評価」を経て公表されます。(例えば、平成28年度の重点事業の進捗評価は、平成29年度に作成する「平成28年度点検・評価報告書」に掲載されます。)
 点検・評価報告書は、下の関連リンクからご覧ください。
 
  【平成29年度】 19事業
   平成29年度重点事業一覧  平成29年度重点事業の概要

  【平成28年度】 23事業
   平成28年度重点事業一覧  平成28年度重点事業の概要

  【平成27年度】 19事業
   平成27年度重点事業一覧  平成27年度重点事業の概要

  【平成26年度】 19事業
   平成26年度重点事業一覧  平成26年度重点事業の概要

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 教育総務課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎2階
電話:047-383-9224 FAX:047-383-9203