ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 教育委員会 > 市川市立大洲中学校夜間学級について

市川市立大洲中学校夜間学級について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年4月22日
1.目的
 
 中学校の就学年齢を越え、中学校を卒業していない者、または中学校を卒業した者で不登校等の相当の理由により、学習する機会等がなかった者のうち、強い向上心を持つ者に対して、夜間に中学校教育を行うことで義務教育を受ける機会を実質的に保障することを目的としています。
 
 
2.修業年限
 
 修業年限は3年とします。
 
 
3.入学資格
 
 次の各号すべてに該当する者のうち、市川市教育委員会が入学を認めた者とします。ただし、学校の受入体制が整っていることが前提となります。
 
(1)市川市民または、市川市以外に居住する千葉県民で、市川市内に身元保証人のある者、若しくは当該市町村教育委員会教育長の副申のある者。
 
(2)中学校を卒業していない者又は既卒者で不登校等の相当な理由により学習する機会等がなかった者。
 
(3)中学校就学義務年令を越えた者。
 
(4)中学校就学に支障のない者。
 
 
4.教育課程等
 
 中学校学習指導要領に基づき、生徒の実態に即して校長が編成します。
 
(1)授業日は通常学級に準じます。
 
(2)授業時間は、午後5時20分から午後9時までとします。
 
(3)教科書は無償給与ですが、教材費は自己負担となります。
 
(4)給食は実施しません。
 
 
5.学校所在地
 
 市川市大洲4丁目21番5号
 
 JR総武線 市川駅南口から徒歩で約10分
 
 
6.問い合わせ先
 
 市川市教育委員会 義務教育課
 
 電話 047−383−9261
 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 学校教育部 義務教育課
〒272-0023
市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎2階
電話:047-383-9261 FAX:047-383-9263
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで