ホーム > よくある質問 > 市政情報 > 市政の運営 > 教育委員会 > 市内共通の指針「いちかわ子ども宣言」について
よくある質問

市内共通の指針「いちかわ子ども宣言」について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年3月15日
  市川市教育委員会では、子ども達の規範意識の向上を目的に、市内共通の規範に
関する指針を策定いたしました。
  策定にあたっては、子ども達の主体性を尊重し、「人として身に付けたいこと」を募り
ました。そして、児童生徒、保護者、教職員から寄せられた8564点を教育委員会で絞
り、各学校に選定を依頼しました。学校への選定依頼と並行して教育委員会内でも意
見を集約し、結果を取りまとめました。
   名称は「いちかわ子ども宣言」といたしました。
   応募及び絞込みでは、「いじめをしない」等のいじめを否定する言葉が多くの票を集め
ました。検討の末、相手を思いやる、自他の命を大切にするなどの望ましい行動を示す
ことで、いじめのない社会を作っていこうとの思いを持って策定いたしました。
   今後は、「いちかわ子ども宣言」を市内共通の指針として、家庭、学校、地域が連携し
て心の教育の充実を図りたいと考えております。

※ダウンロードして、印刷することができます。
PDFファイルはこちら
 


    なお、「いちかわ子ども宣言」は、平成29年3月に全児童生徒及び教職員に配付し、
市川市立各幼稚園、小・中学校、義務教育学校、特別支援学校にて掲示しております。
    また、市川市立図書館、博物館、公民館にも掲示し、多くの市民の皆さまにも知って
いただき、長く受け継がれることを願っております。


 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 学校教育部 指導課
〒272-0023
市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎2階
電話:047-383-9338 FAX:047-383-9263
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで