ホーム > 市政情報 > 施設のお知らせ > 本庁舎・支所・出張所・窓口 > 行徳支所における防犯対策の取組み

行徳支所における防犯対策の取組み

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年6月19日
次の身近な犯罪に対して、自主防犯対策 を心がけましょう。
 
空き巣・忍び込み
  • 留守や深夜における戸締りをする。
  • しっかりした鍵などを取り付ける。
  • 侵入防止用装置(防犯センサー等)を取り付ける。
ひったくり
  • 自転車のカゴにひったくり防止用のカバーやネットを取り付ける。
  • 明るく安全な道を通るようにする。
  • 背後からくるバイクなどの音に気をつける。
  • 車道側にカバンを持たないようにする。
自転車盗・バイク盗・自動車盗
  • 鍵を2つ以上取り付ける(自転車)。
  • 盗難防止用装置(イモビライザ等)を取り付ける。
  • 路上放置しない。
車上あらし
  • 車内に貴重品などを置かないようにする。
  • 防犯対策をしている駐車場を利用する。
  • 盗難防止用装置(盗難防犯LED等)を取り付ける。
こどもに対する犯罪
  • 在宅中の戸締りをしっかりする。
  • 外出や遊ぶときは一人にならないように気をつける。
  • 防犯ブザーを持つようにする。
  • 知らない人はもちろんのこと知っている人にも安易についていかないようにする。
 
 

1.行徳管内の防犯事業

 1)窓口でボランティアパトロールの申込を受け付けています。
 2)市内で自主防犯活動による防犯パトロールなどを実施している団体への防犯活動や物品支援の相談等を受けています。
 3)防犯講演会等の実施についての相談等を受けています。

2.市川市行徳防犯協会

 行徳警察署管内で活動している行徳防犯協会が行う防犯活動等に協力しています。
 
防犯協会規約
組織
 市川市行徳防犯協会(加盟団体での構成)
 防犯指導員連絡協議会(防犯協会の下部組織)
加盟団体
 一般防犯部70団体(自治会)
 職域防犯部7団体(市内に事業所等がある各業種別組合・民間団体)
役員
 名誉会長(1名)市川市長
 顧問(1名)行徳警察署長
 会長(1名)理事から選出
 副会長(5名)理事から選出・市川市行徳支所長
 理事(12名)加盟団体から選出
 監事(2名)会長が任命
 会計(2名)会長が任命
防犯指導員連絡協議会
 加盟団体から推薦届出された者を防犯指導員として委嘱
 行徳防犯協会長と行徳警察署長の連名で委嘱
 防犯指導員114名(平成30年12月末現在)
財源
 加盟団体からの分担金・会費
 市からの補助金
 その他(寄付・賛助金・雑収入)
主な事業等
 各種会議(総会・役員会・監査会・職域防犯部会)
 街頭防犯キャンペーン(随時)
 地域防犯パトロール(随時)
 行徳防犯フェスタ(10月頃)
 行徳地域安全フォーラム(1月頃)
 啓発物資や防犯周知用看板・チラシ等の作成・購入・配布
 他団体主催事業への参加・協力
その他
 設立年:平成7年(それ以前は葛南地区防犯協会)
 活動地域:行徳警察署管内
 事務局:行徳警察署生活安全課

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 行徳支所 総務課 総務グループ
〒272-0192
千葉県市川市末広1丁目1番31号
電話:047-359-1114 FAX:047-359-1398