公的個人認証サービス

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年10月31日

公的個人認証サービスとは

マイナンバーカードのICチップに格納された電子証明書を元にオンラインで色々な手続きをする際、
『他人によるなりすまし』・『電子データの不正改ざん』を防ぐ電子証明を付すことで、
『確かに本人による行政手続であることを示す』認証サービスです。
マイナンバーカードには、
・利用者証明用電子証明書 (各種サービスにログインする際等に利用)
・署名用電子証明書      (オンラインで書類やデータを送付する場合の本人確認等に利用)
の2種類の電子証明書が搭載されます。

また、現在お持ちの住基カードに有効な電子証明書が搭載されている場合は、
電子証明書の有効期限まで(搭載日より3年間)はご利用できます。
ただし、住基カードへの電子証明書新規搭載及び住基カードに搭載されている電子証明書の更新は終了しています。


関連リンク

公的個人認証サービス利用方法

STEP1 マイナンバーカードを取得しよう!

STEP2 電子証明書を取得しよう!(マイナンバーカード受取時に電子証明書を希望しなかった方のみ)

・電子証明書の申請方法 (※注意)

※マイナンバーカードにはご本人様からの希望が特に無い場合は電子証明書が初期搭載されています。
  初期搭載されている電子証明書の有効期限まではご利用できますので、ご確認ください。

STEP3 ICカードリーダライタを用意しよう!

ICカードリーダライタは、マイナンバーカードのICチップに格納された電子証明書を読みとるために必要です。

公的個人認証サービスでは、マイナンバーカードICチップに格納された電子証明書を利用して手続きを行います。


なお、ご自宅では公的個人認証サービスを希望されない方は不要です。

ご自宅にICカードリーダライタが無い場合でも、コンビニ交付サービス等はご利用できます。

STEP4 パソコンに利用者クライアントソフトをダウンロード・設定しよう!

STEP5 様々な行政手続きで電子申請をしよう!

・ご利用できる行政手続き等 (署名用電子証明書)

・コンビニ交付サービスについて (利用者証明用電子証明書)

ご注意ください

■ 電子証明書の有効期間について

○電子証明書がマイナンバーカードに初期搭載されている場合はマイナンバーカード作成より5回目の誕生日まで有効です。
 (署名用電子証明書・利用者証明用電子証明書共通)

○5回目の誕生日の3ヶ月前から更新手続きが可能です。更新された場合は個人番号カードの有効期限までご利用できます。
 (署名用電子証明書・利用者証明用電子証明書共通)

○有効期間内でも、『住所』、『氏名』、『性別』、『生年月日』を修正・変更した場合、署名用電子証明書は自動失効するため、ご利用できなくなります。

 ・引き続き署名用電子証明書をご利用する場合、新しい情報での登録手続きが必要です。住所変更の手続き等と同時に申し出てください。

○利用者証明用電子証明書についてはマイナンバーカードが有効な限り、有効期間内に失効することはありません。

○マイナンバーカード券面には個人番号カードの有効期限と電子証明書の有効期限記載欄がありますが、
 電子証明書の有効期限はご希望によって記載が無い場合もあります。
 (署名用電子証明書・利用者証明用電子証明書共通)
 

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 市民課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 電話受付 電話:047-712-8649 FAX:047-712-8724
 戸籍グループ 電話:047-712-8650  FAX:047-712-8724
 作成グループ 電話:047-712-8651  FAX:047-712-8724
 マイナンバーグループ 電話:047-712-8676  FAX:047-712-8724
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで