介護保険制度とは

印刷する
更新日: 2015年10月15日

介護保険制度について

 高齢化の進展に伴い、介護を必要とする人の増加や介護期間の長期化、また、核家族化の進行や介護する家族の高齢化などの背景から、社会全体で介護を支えるために平成12年4月に「介護保険制度」が生まれました。

 介護保険は、給付と負担の関係が明確な社会保険方式を基本とし、利用者の選択により保健・医療・福祉にわたる介護サ−ビスが総合的に利用できる制度です。 

保険者(運営主体)

 市川市が実施主体として運営しています。

被保険者(加入者)

  市川市に住所を有する40歳以上の方で、年齢により「第1号被保険者」と「第2号被保険者」に分けられます。 
 
  第1号被保険者  第2号被保険者
制度に加入する方   65歳以上の方 40歳以上65歳未満の医療保険加入者

介護保険料
について
※介護保険料について

 ○ 市条例で定めています。
 ○ 所得に応じて16段階に分かれた保険料が設定されています。
 ○ 加入している医療保険(社会保険組合健保・国保等)によってそれぞれ算定されます。
 ○ 月額15,000円以上の老齢年金等を受給している方は、年金より天引きされます。(特別徴収)
 ○ それ以外の方は市に直接納付となります。(普通徴収)
 ○ 加入している医療保険の保険料に介護保険相当分の保険料を上乗せして納付します。
サービスを利用できる方

 ○ 介護が必要となったとき、市より「要介護・要支認定」を受ければ、サービスを利用できます。介護が必要となった理由は問われません。
 (要介護度によって、利用できるサービスが異なります。)

 ○ 国で指定された16疾病(特定疾病)により「要介護・要支援認定」を受けた方。(要介護度によって、利用できるサービスが異なります。)
 ※特定疾病について(要介護認定の申請について)

〉〉〉利用できる介護サービスについて

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 介護福祉課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
管理グループ 電話:047-712-8540 FAX:047-712-8733
資格給付グループ 電話:047-712-8541
賦課徴収グループ 電話:047-712-8542
認定グループ 電話:047-712-8543
            047-712-8544
包括支援グループ 電話:047-712-8545
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで