ホーム > 動植物園飼育日誌(2020年 5月)


動植物園飼育日誌(2020年 5月)

印刷する
更新日: 2020年5月31日

ワオキツネザルの赤ちゃんは順調に育っています

日増しに大きくなっていく2頭の仔どもたち。お母さんが食べている餌にも興味を持ち始め、持ったり舐めたりしています。顔つきもしっかりしてきて、1頭はおでこにタテの筋があり目はオレンジ色で男の子のようです。もう1頭は、おでこに筋はなく目は黄色。性別は、まだはっきりしません。
ワオキツネザルの画像1
ワオキツネザルの画像2

カワウソたちの近況

5月最後の水曜日は「世界カワウソ日」です。
今年は残念ながら休園中なので、コツメたちの近況をお届けします。
コロン(オス6歳)いつもマイペース、あいかわらず食欲旺盛
コツメカワウソ コロンの画像
マロン(メス6歳)昨年は体調をくずしましたが今ではすっかり元気
コツメカワウソ マロンの画像
ナオ(オス9歳)休園中は流れ方も何となくゆったり
コツメカワウソ ナオの画像
ナナ(メス11歳)暖かい日はのんびりお昼寝 (バックヤードで飼育)
コツメカワウソ ナナの画像
チョキ(メス9歳)食べるも寝るも気ままな暮らし(バックヤードで飼育)  
コツメカワウソ チョキの画像

パドックの草架け

大昔、パドックにあった「草架け」を復活しました。
昔のウマたちの高さだと全然食べられないので(いまのウマたちはミニチュアホース系なので)かなーり低くつけてもらいました。
草架けの画像
草を食べるウマの画像

暑かったみたいです

5月3日 いつもは1匹でプールにはいっていることが多いカピバラ三人娘ですが、久しぶりに3匹一緒に水に入っているのをみました。
プールに入っているカピバラの画像

過去の飼育日誌から

              前の月はこちら

             もっと前の月はこちら