更新日: 2023年11月22日

フードリボンプロジェクト イベント情報

フードリボンプロジェクト啓発!飲食店から市川市を元気にする講演会

外食産業に最も大きな影響を与えた人物に与えられる「外食アワード」を受賞し、子どもたちに夢を与える講演活動も行う大嶋啓介氏を講師に迎え、飲食店から市川市を元気にする講演会を開催いたします。

チラシ:フードリボンプロジェクト啓発 可能性をひろげ未来を変える 飲食店から市川市を元気にする講演会
講師 株式会社てっぺん取締役会長 大嶋啓介

開催日時

令和6年1月15日 月曜日
午後2時30分~午後4時 (開場午後2時)

会場

行徳文化ホールI&I大会議室(末広1-1-48)

申し込み方法

申し込み
興味のある方はどなたでも

フードリボンプロジェクト啓発!麒麟 田村裕のトークライブ <幸せのハードル> 開催報告

ロゴ:フードリボンプロジェクト啓発!麒麟 田村裕のトークライブ <幸せのハードル>

「ホームレス中学生」著者で芸人の麒麟 田村裕氏によるフードリボンプロジェクト啓発のためのトークライブを行いました。

開催日時

令和5年10月28日 土曜日
午前10時00分~午前11時30分 (開場午前9時30分)

会場

市川市文化会館小ホール (大和田1-1-5)

写真:会場内子どもたちの様子
写真:講演会を行う田村裕氏
写真:対談を行うロングスプーン協会橋本展行氏と田村裕氏
写真:市内でボランティア活動等を行う子どもたちから田村さんへ花束贈呈

前半はご自身の経験を踏まえ、食の大切さをお話しいただき、後半は一般社団法人ロングスプーン協会橋本代表とフードリボンプロジェクトについての対談を行いました。中学生時代に家がなくなり、公園生活を送った壮絶な経験についてお話いただき、笑いあり、涙ありの90分間となりました。
来場者アンケートには、「幼い頃の苦労が今の力に変えられる事、すばらしいと思います」「何回も涙がこぼれそうになり、勇気づけられました」といった感想が寄せられました。田村さんのお人柄が表れた、温かいイベントとなりました。
トークライブの最後には、市内のこども食堂の手伝いなどボランティアをしている中高生が、田村さんへ感想を伝え花束贈呈を行いました。

産官学協働プロジェクト フードリボンプロジェクト促進活動

東京ベイ信用金庫主催で、日本大学から集まった学生プロジェクトチームが事業活性化のアイデアを検討し、発表会を行いました。

また、フードリボンプロジェクトについて市内飲食店を訪問し、プロジェクト参加への勧誘活動を行いました。

第1回 令和5年8月2日(水曜) 午後2時00分~午後5時00分

写真:第1回産官学協働プロジェクト フードリボンプロジェクト促進活動の様子その1
写真:第1回産官学協働プロジェクト フードリボンプロジェクト促進活動の様子その2

事前課題の発表や、フードリボンプロジェクトについてのインストラクションを実施したのち、グループワークで参加促進のアイディア出しを行い、次回のプラン発表へつなげる活動を行いました。

第2回 令和5年8月17日(木曜) 午後2時00分~午後5時00分

写真:第2回産官学協働プロジェクト フードリボンプロジェクト促進活動の様子その1
写真:第2回産官学協働プロジェクト フードリボンプロジェクト促進活動の様子その2

「飲食店向け」「子ども向け」それぞれに対しての促進案について学生が発表しました。発表した促進案についてロングスプーン協会や東京ベイ信用金庫、市役所から質疑応答を行い、さらに課題や視点を深め次回の発表に向けてアイデアをブラッシュアップしました。

第3回 令和5年8月31日(木曜) 午後2時00分~午後5時00分

写真:第3回産官学協働プロジェクト フードリボンプロジェクト促進活動の様子その1
写真:第3回産官学協働プロジェクト フードリボンプロジェクト促進活動の様子その2

学生が検討を重ねてきた「飲食店向け」「子ども向け」のフードリボンプロジェクト促進案の発表会を実施しました。「ありがとうノート」やSNSの活用、シールカードの作成等アイデアをいただきました。
今後市でもいただいたアイデアを事業に活かせるか、検討してまいります。

画像:フードリボンシールカード(表)
画像:フードリボンシールカード(裏)

上図:シールカード(案)

訪問活動発表会 令和5年9月22日(金曜) 午後2時00分~午後4時15分

写真:訪問活動発表会の様子その1
写真:訪問活動発表会の様子その2

3回のフードリボンプロジェクト促進活動で得た知識を活かし、学生が東京ベイ信用金庫の担当者とともに地域の飲食店へ訪問活動を実施しました。事前にプレゼンテーションの練習を行い、当日は自分の言葉で飲食店にフードリボンプロジェクトの事業内容等を伝え、理解をしてもらえたのではないかと手ごたえを感じていました。

関連リンク

フードリボンプロジェクト

フードリボン参加店舗一覧

市川市内のこども食堂

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 こども部 こども家庭支援課

〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号

政策・事業グループ
電話 047-711-0677 FAX 047-711-3074

相談・支援グループ
電話 047-711-0679(子育て相談) 047-711-3750(児童虐待相談)
FAX 047-711-1754