更新日: 2024年1月24日

中高生と乳幼児親子のふれあい交流事業 

 

中高生と乳幼児のふれあい交流事業概要

乳幼児とその保護者に参加してもらい、中学生や高校生が赤ちゃんを抱っこしたり一緒に遊んだり、保護者から子育ての話や出産にまつわる話を聞いたりして交流する事業です。少子化が進行し異年齢交流が乏しくなっている中、「次世代育成」として学校と協力し、小さな子どもへの愛着心を育み、命の重みや子育ての大切さを伝えることを目的としています。

高校生と乳幼児親子のふれあい交流の様子

高校生と乳幼児のふれあい交流の様子 0000446485

高校生と乳幼児親子のふれあい交流の様子



国分高校・市川南高校生と乳幼児親子のふれあい交流(報告)

普段なかなか接する機会のない乳幼児と高校生の交流会は、とても和やかな温かい時間でした。高校生の元気いっぱいの手遊びや保護者の出産時の話を真剣に聞く姿がとても印象に残りました。乳幼児親子の皆様、次世代育成支援事業にご協力いただきまして、ありがとうございました。
実施時の様子の詳細につきましては下記をごらんください。

関連リンク

市川市のこども館トップページ

お問合せ

各実施館にお問合せください

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 こども部 こども家庭支援課 中央こども館

〒272-0015
千葉県市川市鬼高1丁目1番4号 生涯学習センター内

電話
047-320-3337
FAX
047-320-3349