ホーム > 暮らし > 子育て > 手当て・助成 > 児童手当の現況届

児童手当の現況届

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2021年5月27日
6月1日時点で児童手当・特例給付(以下、このページではあわせて「児童手当」といいます)を受給されている方は「現況届」の提出が必要です。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、できるだけ郵送でのご提出をお願いいたします。
※電話でお問い合わせの際は、電話番号をよくお確かめのうえ、くれぐれもお間違えのないようお願いいたします。

現況届について

送付日

  • 本年度は5月31日(月曜)以降に現況届を送付いたします。
  • 手当を受けているのに、現況届が届いていない方はご連絡ください。
  • ご提出いただいた現況届の内容(所得、年金、受給資格等)を確認して、6月分以降の手当を支給します。

審査

  • 現況届の内容を確認し、添付書類に不備があった場合は現況届を返送させていただきます。
  • 不備書類を添付して現況届とあわせて返信してください。
  • 必要に応じて、書類の提出をお願いすることがあります。
  • 提出に必要な書類はできるだけ同封していますが、書類が不足している場合や状況が変わった場合はご連絡ください。
  • 1月1日に市川市にお住まいで、本年度課税(令和2年中の所得)が未申告の方はお早めにご申告ください。
下記に該当する方は手当の支給額が変わる場合があります。児童手当担当に申し出てください。
  • 特例適用配当・利子等や条約適用配当・利子等の額がある方
  • 請求者の所得額が1,000万円を超える方で、70歳以上の同一生計配偶者がいる方

提出期限

  • 提出期限は令和3年6月30日(水曜)です。
  • 郵送の場合は必着となります。
  • 提出期限を過ぎても必ず現況届は提出してください。(下記のQ1もご覧ください)

マイナンバーによる情報連携

マイナンバーによる情報連携により「住民税課税証明書」や「住民票の写し」の提出が不要となっています。
  • 原則として情報連携により市で所得内容等を確認します。
  • 情報連携を希望しない場合には、別途「住民税課税証明書」などの書類の提出が必要になります。

提出書類

提出が必要なもの

現況届
  • 必要事項を記入の上、提出してください。
受給者の健康保険証のコピー
  • 国民年金加入者や未加入者は提出不要です。
  • 受給者とは手当を受け取っている方のことです。お子様ではありません。
  • 国民健康保険組合かつ厚生年金に加入されている場合には、勤務先で年金加入証明書の欄に署名・捺印をいただいてください。(健康保険証のコピーでは不可となります。)
  • 国民健康保険組合のうち、全国土木建築国民健康保険組合に加入されている方に関しては、健康保険証のコピーで問題ありません。
  • 健康保険法等の改正により、令和2年10月1日より健康保険証の写しを提出する際は必要である場合を除き、マスキング(黒塗り)を行う必要があります。お手数ですが、被保険者等記号・番号及び保険者番号をマスキングしてから貼付してください。

1月2日以降に転入された場合に必要なもの

【本年度の住民税が、市川市以外で課税されている場合も同様の取り扱いになります】

マイナンバーによる情報連携を希望する場合は、添付書類は不要です。
(住民税課税証明書の提出が不要となります。)
  • 本年1月1日時点の住所欄に、1月1日に居住していた住所を記入してください。
  • 記入いただいた市区町村に対して情報連携を行い、所得内容を確認します。
  • 情報連携を希望しない場合は、情報連携を希望しないにチェックをつけてください。
情報連携を希望しない場合は、「住民税課税証明書」の提出が必要になります。
  • 所得額、扶養人数、所得控除の額、市民税額が記載された課税証明書になります。
  • 令和3年度の住民税の課税証明書で、令和2年中の所得内容を示す証明書です。
  • 父母ともに共働き等で控除対象配偶者となっていない場合には、父母2人分の課税証明書をご提出ください。

児童が国内で別居している場合に必要なもの

別居監護申立書
  • 別居している児童と同居している保護者の方に記入いただく部分があります。
本人確認書類 マイナンバー情報連携を希望しない場合は、別居している児童の「住民票の写し」(原本)
  • 児童の住民票記載事項証明書でも問題ありません。
  • 児童と世帯主の続柄が記載されていることが必要です。
  • 児童が世帯主の場合には、世帯主と記載されていることが必要です。
  • マイナンバーの情報連携を希望する場合は不要になります。
  • 市内での別居の場合には提出不要です。

児童が海外留学により別居している場合に必要なもの

児童手当に係る海外留学に関する申立書
  • 必要事項を記入の上、提出してください。
留学の事実がわかる書類
  • 児童の氏名、留学先の教育機関の名称及び留学開始年月日が記載された証明書類。
  • 留学先の教育機関等から発行される在学証明書等になります。
翻訳書
  • 日本国内に居住している第三者が「申立書」及び「留学の事実がわかる書類」を日本語に翻訳したもの。
  • 翻訳者の署名、押印、連絡先の日本語での記載が必要です。
  • 「申立書」及び「留学の事実がわかる書類」が日本語で記載してある場合は不要です。

同居優先に該当する場合に必要なもの

児童手当等の受給資格に係る申立書
  • 離婚を前提とした別居等による同居優先により手当を受給されている方に必要な書類です。
  • 必要事項を記入の上、提出してください。
  • 離婚済みの場合は、戸籍抄本などの離婚日が確認できる書類も提出してください。(本籍が市川市の場合は不要です。)

父母指定者に該当する場合に必要なもの

父母指定者届
  • 必要事項を記入の上、提出してください。

提出方法

郵送による提出

  • この時期は窓口が大変混雑するため、『郵送』でのご提出をお薦めいたします。
  • 切手不要の返信用封筒(黄色)に現況届及び必要書類を入れて送ってください。
  • また、感染拡大防止のため郵送でのご提出にご協力ください。

窓口での提出

  取り扱い窓口 平日開庁時間 その他開庁時間
1 市川市役所こども福祉課 午前8時45分~午後5時15分 水曜日の夜間窓口は、当面の間、行いません。
2 行徳支所福祉課 午前8時45分~午後5時15分 水曜日の夜間窓口は、当面の間、行いません。
3 大柏出張所 午前8時45分~午後5時15分 なし
4 南行徳市民センター 午前8時45分~午後5時15分 なし
5 市川駅行政サービスセンター 午前8時45分~午後5時15分 土曜日のみ
午前8時45分~午後5時


1~4の取り扱い窓口は、平日のみの開庁となります(祝日、年末年始は閉庁しています)。
5は土曜日が祝日の場合は閉庁となります。

市民課窓口連絡所(信篤、国分、中山)では、手続きは出来ません。

電子申請

申請方法

現況届の提出は電子申請で行うことができます。
  • 政府が運営する『ぴったりサービス』のサイトより申請することができます。
  • サイトの案内に従い、必要事項の入力を行ってください。
  • 電子申請での提出は紙媒体での提出と扱いがかわりません。電子または紙媒体のどちらかで申請ください。
  • ぴったりサービスURL https://app.oss.myna.go.jp/Application/search
注意点
申請市区町村および手続きは、必ず市川市の児童手当等の現況届を選んでください。
別途添付書類が必要な方は以下2点にご注意ください。

1.原本提出を必要とする書類がある場合
  • 電子申請後、別途郵送または窓口にて原本書類の提出が必要となります。(各種申立書、証明書類等)
2.コピー提出可の書類(健康保険証)のみの場合
  • PDFファイル等で電子申請時に添付する必要があります。
  • もしくは、郵送または窓口での別途提出が必要となります。
  • 申請内容に疑義が生じた場合や不備があることが判明した場合、後日電話または手紙にてご連絡をすることがあるため、申請時の連絡先欄は正確にご入力ください。
  • 申請時に連絡先アドレスを登録している人は、申請完了時の完了メール(1回目)、申請内容確認時の確認メール(2回目)の計2回、登録のアドレスに自動配信のメールが届きます。
  • その他の通知やご連絡等は行いませんので、個別に確認を行いたい方は児童手当担当までご連絡ください。

身元確認方法

身元確認について
  • マイナンバー記載項目がある書類(現況届の手続きでは、お子様と別居している人が提出する「別居監護申立書」)を提出する場合、受給者(児童手当の振込口座の名義人)の身元確認が必要です。
受給者の身元確認方法
  • 受給者が「電子署名」を行った場合のみ身元確認ができたものとなります。
  • 受給者の「電子署名」が無く、PDFファイル等で身元確認書類(免許証のコピー等)を添付した場合は身元確認とはならないため、別途窓口で身元確認書類をご提示いただくか、郵送により身元確認書類の写しをご提出ください。
「電子署名」を行うには以下の3点が必要です
  • マイナンバーカード 
  • ICカードリーダ 
  • ご利用端末へのマイナポータルAP(ログイン用アプリ)のインストール

電子署名

  • 電子文書の改ざんが行われていないことを保証したり、電子的に本人確認を行う仕組みです。
  • 電子証明書と呼ばれるデータをマイナンバーカードのICチップに記録することによって利用可能となります。
  • 具体的には、マイナンバーカード作成時に暗証番号を登録されているため、マイナンバーカードと暗証番号により確認を行うこととなります。

現況届に関するQ&A

Q1.現況届を提出しない場合の支払い

Q.現況届を提出しない場合や遅れて提出した場合、振込みはどうなりますか。

A.現況届をご提出いただけない場合、支払いができません。ただし、現況届を提出いただければ6月分にさかのぼっての支払いとなるため、遅くなっても現況届は提出してください。(なお、提出しないまま2年間が経過すると時効により手当の受給資格が消滅します。)

Q2.所得制限

Q.所得制限を超えているので、現況届を提出しなくてもいいですか。

A.児童手当には所得制限が設けられていますが、所得制限以上でも特例給付区分として手当の支払いができます。必ず現況届を提出してください。

Q3.加入年金の確認

Q.加入年金等の種類について、受給者の健康保険証のコピーではなく運転免許証のコピーを貼付しても要件を満たしますか。

A.運転免許証のコピーでは要件は満たしません。健康保険証のコピーもしくは年金加入証明書で年金種別を確認します。 厚生年金、私学共済、国家公務員・地方公務員等共済の加入者の方は、被用者かどうかを確認する必要があるためです。

Q4.年金加入証明書

Q.事業所より現況届裏面の年金加入証明書欄の署名・捺印等が必要になるのはどのような場合ですか。

A.厚生年金に加入され、かつ、同業同種で組織されている国民健康保険組合に加入されている場合に必要です。ただし、全国土木建築国民健康保険組合の場合は、健康保険証のコピーの添付で問題ありません。なお、国民年金に加入している場合、または年金未加入の場合は、年金加入証明書欄の署名・捺印等は不要です。

Q5.監護の意味

Q.現況届の[13] 監護の有無にある『監護』とはなんですか。

A.監護(かんご)とは、「児童の養育や面倒を見ていること」です。児童の面倒を見ていれば監護「有」に○をしてください。

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 こども政策部 こども福祉課
〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
電話:047-712-8539 FAX:047-712-8734