ホーム > 市政 > 国際政策 > 交流都市 > いちかわドイツデイ2016

いちかわドイツデイ2016

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年4月5日

いちかわドイツデイ -オクトーバーフェスト2016-を開催しました。

2016年10月2日(日)に、ニッケコルトンプラザにて「いちかわドイツデイ-オクトーバーフェスト2016-」を開催しました。
 
「いちかわドイツデイ」は、市川市とローゼンハイム市(ドイツ・バイエルン州)のパートナーシティ交流の一環として実施しているもので、ローゼンハイム市及びドイツの音楽や食、文化などをご紹介するイベントです。
  
 当日はドイツのビールやソーセージ、パンやワインなど、ドイツにゆかりのある様々な食品や雑貨が14の店舗で販売されました。天候にも恵まれ、初秋とは思えない夏さながらの太陽が照り、まさに冷たいビール日和の1日となりました。

 会場中央では、アルプス音楽団によるヨーデルのステージが開かれ、ビールやソーセージを食べながら、陽気な音楽を楽しむたくさんの多くの人々で賑わっていました。
 
 その他にもパネル展示エリアでは、これまでのローゼンハイム市との交流を紹介されていました。

 またドイツ車の展示ブースでは、子供たちが楽しめるドイツ車のメンテナンス体験が行われ、大変な賑わいを見せていました。

 こうして大成功のうちに幕を閉じた今年度の「いちかわドイツデイ」には、約1,8000名の方々にお越しいただきました。
 だんだんと定着してきましたこのイベントですが、今後ますます皆様にとって馴染みのある、市川のお祭りの一つとなっていけばと思います。
 

当日の様子(マイタウンいちかわvol28 10月8日更新)
http://ibs.city.ichikawa.chiba.jp/ibsweb/topPage.do
 
[日時]
平成28年10月2日(日) 午前11時~午後5時
 
[場所]
ニッケコルトンプラザ コルトン広場 (市川市鬼高1丁目1番1号)
 
[ステージ]
・ アルプス音楽団(ヨーデルあり)
 
[パネル展示等]
・ 市川市国際交流協会
・ 市川市青少年教育国際交流協会
・ 千葉県日独協会

チラシ
  
アルプス音楽団のステージ
アルプス音楽団のステージ
ドイツソーセージ
ドイツソーセージ
会場の様子
会場の様子
パートナーシティ交流パネル展示
パートナーシティ交流パネル展示
ドイツ車メンテナンス体験
ドイツ車メンテナンス体験
ドイツ食器販売
ドイツ食器販売
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 企画部 国際政策課
〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
電話:047-712-8590 FAX:047-712-8763