更新日: 2021年8月17日

森林環境税・森林環境譲与税をご存知ですか

森林環境税・森林環境譲与税は、温室効果ガスの排出削減などを目的として、未整備の森林を市町村が整備するために導入されるものです。
市内には、山林所有者や環境活動団体のご協力により未整備の森林はほとんどありません。
そこで、健全な森林を維持するためには、「植える」⇒「育てる」⇒「使う」といった「森の循環サイクル」を進めることが重要であるため、本市では、木材を積極的に「使う(活用する)」取り組みなどを中心に進めてまいります。

森の循環サイクル
林野庁HPより

仕組み

仕組み図

令和6年度より、納税義務者より1人あたり年1,000円の森林環境税が徴収されます。一方、令和元年度より、各都道府県および市町村に対して、前倒しで既に譲与税が交付されております。譲与額は、人口、人工林面積、林業就業者数で決定されます。令和2年度の交付額は約3,900万円であり、2年に1度ごとに増額され、令和6年度以降は年約6,200万円となることが想定されています。

市川市森林環境譲与税の活用に向けた基本方針を策定しました。

基本方針は、以下のPDFをご覧ください。

森林環境譲与税の活用に向けた基本方針(PDF)

今後について

令和2年2月議会にて基金を創設しました。今後基金に積み立てながら、基本方針を策定に沿って使途を決定していきます。

令和元年度の使途について

譲与額(約1,800万円)について、全額を基金に積み立てました。

周知チラシはこちら

周知チラシ(PDF)

周知チラシ

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 環境部 生活環境整備課

〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号

自然共生グループ
電話 047-712-6307(野生生物関係)
電話 047-712-6314(雑草除去、ねずみ・衛生害虫対策)
FAX 047-712-6308
環境配慮グループ
電話 047-712-6306(環境啓発)
電話 047-712-6317(ごみ減量・資源化の啓発 )
FAX 047-712-6308
行徳野鳥観察舎
電話 047-702-8045
FAX 047-702-8047