更新日: 2024年5月27日

狂犬病予防集合注射について

令和6年度狂犬病予防集合注射日程 ※終了しました

日程表(PDF形式表示)のとおり、5月9日(木曜)から16日(木曜)の期間(平日午後)で実施しました。
雨天時は獣医師と協議し、開始15分前に実施を決定しています。代替日はありません。

5月13日(月)会場:葛飾八幡宮・大洲防災公園の狂犬病予防集合注射は、雨天のため中止しました。
R6狂犬病予防注射日程.jpg 0000449381
当日持参するもの(1頭につきそれぞれ必要です)
用紙は3月中旬に「狂犬病予防集合注射通知」(A6サイズ茶封筒)として送付しています。
  • 受付票(白色・はがきサイズ)
  • 犬の体調を記入した愛犬健康チェック票(ピンク色)
  • 手数料 3,500円(注射済票交付手数料550円+注射料金2,950円)
  • ※おつりのないようご用意ください。犬の登録については事前にお問い合わせください。

犬の体調によっては注射できないことがあります
当日お出かけの前に、愛犬健康チェック票を用いて注射できることを確認しお越しください。
問診で使用するので、チェック票は記入して持参してください。

受付票が届かないまたは紛失した時は

以下を印刷し記入してお持ちください。
狂犬病予防注射受付票・愛犬健康チェック票(PDF形式)

印刷できない時は、A5サイズ程度のメモに以下を書いてお持ちください。
愛犬健康チェック票は現地で配布します。上のリンクから表示し、体調を確認してお越しください。

  • 所有者の住所、電話番号、氏名(フリガナ)
  • 鑑札番号(肉球の形、年度-登録番号)またはマイクロチップ識別番号(15桁)
  • 犬の種類、犬の名前、性別

注射の手順

  1. 獣医師による問診:獣医師に愛犬健康チェック票を渡し、問診を受けてください。
  2. 受付(手数料の支払い、注射済票の交付):係に受付票と手数料を渡してください。
    集合注射では、注射済票(骨型の標識)のみお渡しします。
  3. 獣医師による予防注射:飼い主は犬を抱きかかえるなど保定を行ってください。
    注射の後は体調をよく観察し、安静にお過ごしください。

窓口での手続きについて

狂犬病予防注射は動物病院でも受けられます。
注射の後は、犬の登録窓口またはWeb申請で狂犬病予防注射済票の交付を受けましょう。
「飼い犬に関する手続き」はこちら

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 環境部 自然環境課

〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号

自然共生グループ
電話 047-712-6307(野生生物関係)
FAX 047-712-6308
動物愛護グループ
電話 047-712-6309(犬の登録・地域猫など)
FAX 047-712-6308
行徳野鳥観察舎
電話 047-702-8045
FAX 047-702-8047