更新日: 2022年10月20日

飼い犬に関する手続き

犬の登録及び狂犬病予防注射、その他申請について

生後91日以上の犬を飼っている方は、『犬の登録(犬の生涯に1回)と狂犬病予防注射(毎年度1回)を受けること』が狂犬病予防法で義務付けられています。

また、登録後に飼い主の住所が変わったり、飼い犬が死亡した場合などはそれぞれお届けが必要になります。

≪犬・猫のマイクロチップの装着義務化≫

マイクロチップ登録制度

令和4年6月1日から、ブリーダーやペットショップなどで販売される犬や猫へのマイクロチップの装着が義務付けられました。このため、令和4年6月1日以降、ブリーダーやペットショップなどで購入した犬や猫にはマイクロチップが装着されており、飼い主は、マイクロチップに飼い主情報を登録する必要があります。

また、マイクロチップが装着されていない犬や猫に、新たに動物病院などでマイクロチップを装着した場合や、既にマイクロチップが装着されている犬や猫を譲り受けた場合には、マイクロチップに飼い主情報を変更登録する必要があります。

以前から犬や猫を飼っている場合はマイクロチップの装着は努力義務となります。

詳しくは、下記の環境省(マイクロチップ登録機関)のウェブサイトをご覧ください。
環境省 犬と猫のマイクロチップ情報登録 (外部リンク)

犬の登録等のWeb申請
令和4年3月2日から、従来のLINEでの「犬の登録等の手続き」がWeb申請に変更になりました。Web申請できる手続きは、つぎの4種類です。
新規登録
狂犬病予防注射済票の交付申請
変更事項登録(転入・転出を除く)
死亡届
それぞれのリンクから、各手続きのページへお進みください。

【犬の登録等の申請窓口はこちらです】
 
  犬の登録窓口 受付時間 住所 連絡先
1 生活環境保全課
(第2庁舎3階)
(平日)8時45分から
17時15分
南八幡2ー20ー2 047-712-6309
2 行徳支所 総務課
(2階)
末広1-1-31 047-359-1111
3 大柏出張所 南大野2-3-19 047-339-3111
 

飼い犬の登録、狂犬病予防注射済票の交付手続き

新規登録

生後91日以上の全ての犬が、登録の対象になります。(Webでも手続き可)
※令和4年6月1日以降、マイクロチップ装着済みの飼い犬を、環境省のマイクロチップ登録サイト「犬と猫のマイクロチップ情報登録」(外部リンク)に登録した場合、市への新規登録は不要となります。

(必要書類)
1.犬の登録申請書(各窓口での記入も可)
2.狂犬病予防注射済証(獣医師発行の注射済証明)
3.手数料:3,550円(登録手数料:3,000円 注射済票交付手数料:550円)

狂犬病予防注射の申請(登録済の犬)

狂犬病予防注射は、毎年1回必ず受けてください。注射接種後は、狂犬病予防注射済票の交付手続きが必要です。Webでも手続き可)

(必要書類)
1.市役所からお送りした受付票や未接種通知(白、はがきサイズ)
2.狂犬病予防注射済証(獣医師発行の注射済証明)
3.狂犬病予防注射済票交付手数料:550円
 
※狂犬病予防注射は、なるべく4月1日から6月30日の間に受けてください。
※毎年4月頃に狂犬病予防集合注射を市内数ヶ所で実施しています。
  狂犬病予防集合注射についてはこちら。

狂犬病予防注射猶予の届け出

獣医師の診断により注射が受けられない場合は、獣医師から猶予の証明の交付を受け、市への届け出をお願い致します。(手続きは窓口、郵送)
※郵送でのお届けの際は、猶予証明の写しに犬の所有者の氏名、住所、連絡先、電話番号、犬の鑑札番号、犬の名前を添付願います。

犬鑑札、注射済票の再交付

犬鑑札または狂犬病予防注射済票を紛失した場合、新たな番号で再交付が可能です。(手続きは窓口のみ)

【犬鑑札を紛失した場合】

(必要書類)
1.犬の鑑札再交付申請書(各窓口での記入も可)
2.鑑札再交付手数料:1,600円

【狂犬病予防注射済票を紛失した場合】

(必要書類)
1.狂犬病予防注射済票再交付申請書(各窓口での記入も可)
2.狂犬病予防注射済票再交付手数料:340円

犬の飼い主が住所変更した場合の手続き

他市から市川市に転入した場合

犬の飼い主が市川市内に転入した場合は、手続きが必要になります。(手続きは窓口のみ)
※環境省のマイクロチップ登録サイト「犬と猫のマイクロチップ情報登録」(外部リンク)で登録をしている方は、そちらで変更の手続きをしてください。

(必要書類)
1.犬の登録事項変更届出書(各窓口での記入も可)
2.前住所地発行の犬の鑑札

※届出書の提出時に無料で市川市の鑑札に引換えをいたします。但し、前住所地発行の犬の鑑札を紛失されている場合は再交付手数料1,600円をご負担いただきます。

市川市外に転出した場合

犬の飼い主が市川市外に転出した場合は、転出先の市区町村で犬の登録申請(転入手続き)をしていただく必要があります。
この際、新規登録ではなく、転入手続きを行ってください。
手続きを行う場合は、必ず市川市の犬鑑札を転出先の犬の申請窓口へお持ちください。
※環境省のマイクロチップ登録サイト「犬と猫のマイクロチップ情報登録」(外部リンク)で登録をしている方は、そちらで変更の手続きをしてください。また、転出先市区町村に必要な手続きをご確認ください。

市川市内で転居をした場合

犬の飼い主が市川市内で転居した場合は、手続きが必要になります。Webでも手続き可)
※環境省のマイクロチップ登録サイト「犬と猫のマイクロチップ情報登録」(外部リンク)で登録をしている方は、そちらで変更の手続きをしてください。

(必要書類)
1.犬の登録事項変更届出書(各窓口での記入も可)

飼い犬が死亡した場合

飼い犬が死亡した場合は、手続きが必要になります。電話、Webでも手続き可)
※環境省のマイクロチップ登録サイト「犬と猫のマイクロチップ情報登録」(外部リンク)で登録をしている方は、そちらで死亡の手続きをしてください。

(必要書類)
1.犬の死亡届出書(各窓口での記入も可)

※死亡したペットの火葬や埋葬については、清掃事業課ペット担当へお問い合わせください。                
 
くわしくは清掃事業課のホームページをご覧ください。

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 環境部 生活環境保全課

〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号

水質・土壌・廃棄物グループ
電話:047-712-6310(水質・土壌)
電話:047-712-6318(事業系ごみ)
FAX:047-712-6316(各グループ共通)

大気・騒音・振動グループ
電話:047-712-6311(大気)
電話:047-712-6312(騒音・振動)
電話:047-712-6313(放射能)

管理グループ
電話:047-712-6309(犬の登録・地域猫など)