更新日: 2023年7月10日

麻しん(はしか)に注意しましょう

千葉市および茨城県・東京都で麻しん(はしか)の感染報告があります。

現在、海外において流行が報告されている国があり、令和5年4月27日に茨城県で海外渡航歴のある麻しん陽性者が確認されました。その後、5月に東京都で4名、6月に千葉市で1名の麻しん陽性者が確認されております。(令和5年6月8日現在)

「麻しんに(はしか)にかかったことがなく、ワクチンを1回も受けたことない方」は、医療機関にご相談のうえ、予防接種をご検討ください。

麻しん(はしか)は高熱、発疹等を主症状とする感染力が強い重症な病気です。

麻しん(はしか)の予防にはワクチン接種が最も有効な方法であり、十分な抗体を獲得するためには2回の予防接種が効果的と言われております。定期接種の対象者だけでなく、医療・教育関係者や海外渡航を計画している成人の方も、2回の予防接種歴が明らかでない場合は医療機関へご相談のうえ、予防接種をご検討ください。

詳しくは以下リンクより、厚生労働省Webをご確認ください。

麻しん(はしか)について

【麻しん風しん混合ワクチン定期接種】 

対象者は下記のとおりです。 

1期 : 1歳から2歳誕生日前日まで   (1回)

2期 : 小学校就学前の1年間(年長児) (1回)

まだ接種を受けていない方は、早めの接種をお勧めします。 

詳しくは「麻しん風しん混合予防接種(MR)」をご確認ください。

 

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 保健部 保健センター 疾病予防課

〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目18番8号

予防担当
(直通)電話 047-377-4512
急病担当
(直通)電話 047-377-4515
健診担当
(直通)電話 047-377-4513
特定保健指導担当
(直通)電話 047-377-4514 FAX 047-376-8831