会議録 (2003年2月 第4日目 2003年3月3日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:中山千代和水と緑の部長

施政方針(21)、葛南広域公園計画のご質問のうち、緑地取得の基本的な考え方についてお答えいたします。
 平成15年度に取得を予定しております山林は、本市柏井町と船橋市藤原地区にまたがる約22haの広大な地域を、広域公園として県が事業主体となって整備を予定している区域内の山林でございます。最近では、この周辺で相続発生に伴いまして山林等が買収され、墓地を目的とした開発が進められ、山林の消失が進んでいるのが現状であります。当該地区は、県においては昭和61年にふるさと千葉県5カ年計画で仮称葛南広域公園として位置づけておりまして、さらに平成元年には、さわやかハートちば5か年計画の地域編に組み入れられました。県は、平成4年度、この仮称葛南広域公園計画事業の基本計画策定調査に始まりまして、平成11年度には自然環境調査を実施しておりますが、地元や地権者への計画説明や都市計画法に基づく位置づけには至っておりません。
 私どもといたしましては、葛南広域公園の事業主体であります千葉県に、墓地開発の進行状況を説明し、葛南広域公園予定地域内の土地について県で取得していただくよう要請してまいりましたが、現時点では、当該公園は都市計画決定前であり、県としての対応は難しいということでありました。
 このようなことから、今般計画地内の山林所有者の相続税対策に伴いまして、貴重な緑地が墓地化等にされるおそれがあるため、事前に公園計画の先行的事業として、市の施策である仮称柏井町2丁目緑地に位置づけしまして、事業用地の拡張を図ること、また、当該地は特に葛南広域公園の計画区域のほぼ中央に位置することと、本市の柏井キャンプ場の前面にも位置し、良好な雑木等が残っている貴重な緑を有する土地で、ぜひとも保全の必要があると考えますことから、取得することといたしました。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794