ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 市議会 > 請願・陳情を出すには

請願・陳情を出すには

印刷する
更新日: 2012年3月16日

 皆さんの希望や意見を、直接市政に反映させるための手段として、誰でも請願書や陳情書を議会に提出することができます。

【請願】とは、国や自治体などに意見、希望、要望を述べることです。憲法上、何人に対しても権利として認められ ています。議員の紹介を要します。
・請願の審議は、定例会招集告示日(2月定例会においては開会日)の翌々日の午後5時までに受理したものを、当該会期中に委員会に付託して行います。

 

【陳情】とは、一定の事項に利害関係を持つ人が実情を訴え、適切な対応を求めて国や 自治体に要望を述べることです。議員の紹介を要しません。
・提出された陳情は各会派へ参考配付します。

※市川市議会では、平成23年2月定例会審査分から、請願と陳情の取り扱いを峻別し、陳情は、委員会に付託せず、各会派へ参考配付することとしました。(平成22年11月25日議会運営委員会決定)。なお、請願は従来どおり、取り扱われます。

【提出の方法】

請願書・陳情書は、市政についての要望などを簡単に示し(内容によっては図面等を添付)、提出日と提出者の住所・氏名を書き、押印したものを議長に提出します。
請願書を出すには、1人以上の賛成議員の紹介が必要です。
 ※陳情には、議員の紹介は不要です。
 ※署名簿がある場合は住所・氏名の記載と、それぞれの押印(拇印も可)が必要です。
 ※請願・陳情の内容と審議結果はホームページに掲載しています。
  
(ただし、陳情は取り扱いの変更により、平成22年12月定例会における審議分までとなります。)
 
 
請願書・陳情書は、議会事務局へ持参もしくは郵送することにより提出できます。
いずれの場合も、必ず連絡先のお電話番号を明記してください。

※過去提出された請願・陳情は、こちらからご覧になれます。

記載例

 
請願書の記載例
(表紙)
 

○○○に関する請願

 

 

 

 

紹介議員氏名 ○○○○   
(署名または記名押印)
 

  陳情書の記載例
(表紙)

 

○○○に関する陳情

 

 

 

 

 

 

(内容)

 

○○○に関する請願

 

  要旨

 

 

(提出日)    ○○年○月○日
(住所)  市川市八幡1−1−1
(氏名)   市川 太郎  (印)

市川市議会議長
         ○○○○様

  (内容)

 

○○○に関する陳情

 

  要旨

 

 

(提出日)    ○○年○月○日
(住所)  市川市八幡1−1−1
(氏名)    市川 太郎 (印)

市川市議会議長
         ○○○○様

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
 議事担当 電話:047-334-3759
 調査担当 電話:047-334-1093
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで