会議録 (2003年9月 第7日目 2003年9月17日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:斎藤久義生涯学習部長

仮称菅野公民館等建設用地の今後の活用についてお答えをいたします。
 まず最初に、これまでの経過についてご説明をさせていただきます。仮称菅野公民館等建設事業につきましては、昭和56年の12月15日付で、東京歯科大学跡地をコミュニティー施設・防災地区としての取得に関する請願が菅野3丁目自治会より提出があり、内容といたしましては、当地区にコミュニティー施設、消防の施設、交番、災害時の避難場所の建設の要望で、同年12月議会におきまして採択されております。これを受けまして、市では学校法人東京歯科大学と用地取得交渉を進め、平成7年4月に東京歯科大学と市川市土地開発公社との間で売買契約を締結し、仮称菅野公民館等建設用地を取得することといたしました。敷地面積は先ほどご質問者からもございましたが、4,463.05平方メートル、約1,352坪で、南北に長方形の土地形状でございます。
 当時計画しておりました施設内容といたしましては、地元住民の要望を踏まえ、関係各課と協議を重ねた上で、公民館、消防分遣所、市民課窓口連絡所、デイサービスセンター、在宅介護支援センターを併設する複合施設として、平成9年、10年建設工事、平成11年5月に開設を計画していたところでございます。構造につきましては、鉄筋コンクリート造の地下1階、地上2階建てで、規模及び各施設の床面積は、公民館部分約2,058平方メートル、消防分遣所部分が約811平方メートル、市民課窓口連絡所部分は約194平方メートル、デイサービスセンター、在宅介護支援センター部分を合わせまして約923平方メートル、その他、備蓄庫及び共用スペースとして約2,127平方メートルで、合計の総床面積が約6,113平方メートルの複合施設でございます。当建設事業は、当時の第二次総合5カ年計画――これは平成3年度から平成7年度と、第三次総合5カ年計画――これは平成8年度から平成12年度に位置づけ、建設に向けて年次計画に基づき事業を進めてまいりましたが、経済事情の悪化に加えまして、平成9年度には社会教育施設にかかわる国の補助制度の廃止が重なり、第三次5カ年計画事業の調整によりまして、事業の先送り、さらには多額の費用に対する財源の確保が困難となったため、建設計画の凍結を余儀なくされたところでございます。このため、平成10年10月には近隣自治会であります菅野3丁目自治会、菅野西自治会、白旗自治会の3自治会に、凍結までの経緯の説明会を行い、今後の当該用地の暫定利用について3自治会に子ども会を含め、協議、検討を行いました。その結果、3自治会や子ども会から、子供たちが自由に使える広場として利用したい旨の意向があり、当分の間、菅野こども広場としての有効利用を考え、安全性を期するため、当該用地の土盛りや職員による石、ガラ拾い、さらには周囲に木のさくや防球ネットの設置を行い、菅野こども広場として地域住民の方々にご迷惑をかけないよう努めてまいりました。さらに平成12年5月より、子供たちの自由な遊び場としての菅野こども広場の開放が実現し、高齢者のグラウンドゴルフ場、子ども会の運動会など、地域のイベント広場、大雨時の車両の避難場所として活用していただいているところでございます。また、地域の方々により親しみのある広場として、平成12年1月に簡易トイレの設置並びに水道の布設、平成13年5月には日よけの設置、平成13年7月には地域の子ども会を通して、小学生等約100名により、縦90p、横180pのパネル板7枚に絵を描いてもらい、当該用地に掲示し、平成14年4月には低木の植樹など、より親しみのある広場づくりを目指しました。さらに年5回程度、職員の手作業による草刈りの実施により、地域の方々に有効活用してもらえるよう努めているところでございます。
 以上がこれまでの経緯ですが、お尋ねの今後の計画でございますが、これまでの議会でもお答えしてまいりましたが、教育委員会といたしましては、当該地域には確かに障害学習施設が必要であることは十分認識しております。しかしながら、建設計画が凍結してからも、いまだ財政状況の好転も見込めず、地域住民の方々には大変ご不便をおかけしております。また、この間、地域の町会から公民館機能を持った公共用の集会施設建設の強い要望が出されるなど、この地域を取り巻く地域環境も大きく変化しております。このことから、用地の償還が終了します平成16年度をめどに、当時予定しておりました複合施設の施設内容の検証も行うとともに、地域住民の要望を受けとめ、現在の地域住民ニーズに合った地域づくりを関係部署とも協議、検討してまいりたいと考えております。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794