会議録 (2008年2月 第6日目 2008年3月3日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:金子貞作議員

 それぞれの事業ごとの理由をお聞きし、今後の見通しもあるんだという話もありましたが、まず財政部のほうにお聞きしたいんですけれども、やむを得ない理由、聞けば、ああ、そうだな、なるほどなと思いますけれども、やはり年度内に終わらせるという規定があるわけですから、どういう場合にはこうするんだ、どういう場合はだめだ、こういう明確な判断基準というか、そういうものが必要だと思うんですよ。みんな努力しているんですよ。さっきの保育園の耐震補強だって、4回も入札をやったけれども、不調になったと。大変な努力をしてやっているわけでしょう。だけど、それをわかりましたと言ったら、どんどんふえるんでしょう。現にふえているわけでしょう。この辺の根本的な原因の洗い直しを私は言っているわけですよ。(「甘いよ」と呼ぶ者あり)甘いんじゃないですか、本当に。だから、財政部として、所管部として、どのような判断基準をもとに選定していくのか。ここははっきりさせなければ、私は今後さらにふえていくと、こう思うんですけれども、財政部は今後は減っていくんだ、こういうふうに明確に言えますか。言えるのだったら、言ってください。
 先ほど言いましたけれども、相之川のやつはコンクリートの塊があったと。これはこれで予想できないなというふうに理解しました。だけど、道路工事の場合なんかは、埋設物というのはわかるわけでしょう。あるいは、下水管とか、いろんなものが埋まっているというのがわかるわけですよ。財政部長、この辺は改善されているんですか。この間、議会でも、私は何度か指摘しましたけれども、これによって大変な財政の無駄になっているんじゃないですか。そういう観点から、どうなんですか。
 あと、塩浜については、これは明確な事業の変更ですよね。今後、区画整理前に調査して地区計画につなげていくということなんですが、この辺はなぜなのかなというのはありますが、その辺は委員会でよく論議していただきたいと思います。
 では、財政部長、明確にお答えください。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794