会議録 (2008年2月 第6日目 2008年3月3日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:岡本博美保健スポーツ部長

 土地の取得について、2点の質疑にお答えいたします。
 初めに、今回の提案までの経緯でございますが、当該地の地権者から公有地拡大の推進に関する法律に基づく土地の買い取りの申し出がなされ、平成19年8月に千葉県知事から買い取り協議の決定を受けております。この決定を受けまして、買収価格について地権者と協議を重ね、協議が調いましたので、平成19年12月議会に土地購入に係る補正予算を計上した次第でございます。その後、本年1月10日に地権者と土地売買仮契約の締結に至りましたので、2月定例会に提案するものでございます。
 そこで、1点目の質疑の買収価格の妥当性についてでございますが、買収価格が1平方メートル当たり2万2,000円となった根拠についてでございますが、この買収価格につきましては、2社に不動産鑑定評価を依頼し、決定したものでございます。不動産鑑定評価は、高度の専門性、技術性を有した国家資格を持つ不動産鑑定士が経済や地価の動向、対象不動産の状況や周辺環境などを勘案し、算出するものでございます。当該地につきましては、土地が持つ固有の条件として、北総開発鉄道大町駅から1.3qの市街化調整区域、土地の高低差約12mの斜面地で、幅員8mの市道に接する面積8,286.19平方メートルの土地となっております。また、不動産鑑定評価の時期については、平成19年10月1日を基準日として評価しております。なお、売買価格は、このような諸条件を勘案して算出された2社の不動産鑑定評価額の価格の低いほうを採用しております。
 周辺土地価格との比較についてでございますが、付近における同様の土地での比較はなかなか困難でございますので、調整区域における土地取引事例を参考にお答えさせていただきます。1件目の事例でございますが、武蔵野線市川大野駅から約700mの距離にございます大野町1丁目付近の更地で、1平方メートル当たりの単価が3万5,971円となっております。2件目の事例といたしましては、北総開発鉄道大町駅から200mの距離にあります大町付近の更地で、1平方メートル当たりの単価が3万257円となっております。3件目の事例といたしましては、当該地と若干距離はありますが、北方の調整区域内のもので、1平方メートル当たりの単価が3万9,325円となっております。いずれの土地につきましても、調整区域内の土地で、平たんな更地の取引事例に基づいた売買価格となっております。最近における当該地と同じ調整区域内での土地の売買価格は以上のような状況になっております。
 なお、参考でございますが、国土交通省の地価公示価格と千葉県が発表する千葉県基準地地価調査により公表されております付近の土地価格でございますが、まず、国土交通省が公表しております平成19年市川市内の地価公示価格でございます。この公表の中で、地理的に当該地に一番近い評価地で、かつ調整区域となるものが柏井町2丁目781番地でございます。ここの地価が、住宅地という条件つきでございますが、1平方メートル当たりの単価5万7,000円となっております。次に、千葉県の平成19年千葉県基準地地価調査により公表されたものですが、こちらも評価地が少なく、当該地に類似した土地がございませんが、同じ調整区域で住宅地という条件の中で最も近いところが大町102番地付近になります。この土地は、北総開発鉄道松飛台駅から390mほどの距離に位置する土地で、1平方メートル当たりの単価が6万7,000円となっております。いずれの評価地も調整区域内という条件は同じですが、土地の形態や区画、地目が違いますので、比較ではなく、参考価格としていただければと思います。土地の価格につきましては、土地の状況により大きく価格が上下されますことから、土地の買収を行う際は専門家である不動産鑑定士に評価を依頼し、この評価で土地の買収を行っておるところでございます。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794